エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110902]

今日は休んだ、久しぶりの完全オフ。
荷物の発送が2件、それと昨日発送した一個がドラネコトマトが
シールの貼り間違えで違うところへ。
在庫にあった分を発送し直して解決、よかったー良い出来の物があって。

・・・これじゃ完全オフじゃないか   ほぼ完全。

NHK-BSから録画してあった「その男ゾルバ」を観た。
何年経っても放映される映画だけあって見応えがある。
1965年(アメリカ・イギリス・ギリシャ) アンソニー・クイン主演

モノクロの作品、ところどころ演技が大げさで唐突なところもあるんだけど
深みがあるんだよね。

今の映画にはない手作り感というのもあるし
荒っぽいという意味じゃなくて作り込んだ意味でね。

それと なんと言っても俳優がいいんだよなぁ、味がある。
モノクロだけど俳優に色があるから映画に厚みがある。
ストーリー的には、あまりスキじゃないんだけどね。
(後で考えたらストーリー嫌いでもないと思い直しました。)

同じアンソニー・クインで「道」1954年イタリア
これも同じような色の映画で、ちょと苦手
・・・だけど観ちゃう。
挿入曲のジェルソミーナで有名だね。

この辺の映画って小学生の頃に
淀川長治さんがやっていた日曜洋画劇場で観たんだよな。
中学になってからは、スクリーンともう一つなんだったか
雑誌を買っていました・・・・母親が、だけど。
(あとから調べたら「道」を観たのは日曜洋画劇場ではありませんでした)

そんなこんなで映画三昧・・・でもない
久しぶりにネットゲームの「天鳳」っていう麻雀やっちゃった。

今は、やらないけど昔はよく友人と麻雀やりました。
めっちゃ下手くそですけど。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2011-09-02(Fri) 22:54 未分類 | コメント(2) | 編集 |
コメント

□ 管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-09-02(Fri) 23:48 | | # [ 編集 ]


□  from fuse

カギコメさん
ねぇ 懐かしいですよね。
ジェルソミーナは、ニニロッソのレコードの中に入っていて
家の電蓄・・・そのころポータブルレコードプレイヤーを
そう呼んでいましたよね(笑
で聴いていました。
音は悪かったけど、それで充分楽しんでいました。

自分に関連することをブログに書いてもらうのは
ホント 恥ずかしいですよね(笑

2011-09-03(Sat) 06:35 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。