エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20101013]

寝ようとしたけど眠れない。 ので
ご要望にお応えしてこの前の物語の別ストーリー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

この前の記事→こちら

っていうか再放送なので前読んだ人は読み飛ばして
イチャモン付けないように・・・解りましたか!  ぶははは


絵は同じ物を使ってストーリーを変えたものです。
ずっと前に出したときも、最初の物語は可愛そ過ぎると言うことで
書きなおしたものです。

元にした絵はコレとコレ、むかしパステルで描いたものです。
10-10-09-1.jpg・・・10-10-09-2.jpg









09-01-24-p5.jpg

「よう シギル・カリブナバントラ・デ・スカリケッチバカロボストント
げんきかぁ」


マ・チエールはポー駅に一本だけ生えている木に向かって話しかけました。

彼はポー駅の駅番
月に一度 飛行船ドルパンタ号がやってくるだけ。






地上はいつでも熱風と砂嵐
飛行船は近づけないので駅は空高く建てられました。


09-01-21-4.jpg

客はロープに下げられた篭に乗り
壊れかけたウインチで、マ・チエールが引っ張り上げます。

もう2年と3日 客はありませんでした。

09-01-21-p3.jpg


マ・チエールは飲んだくれで人付き合いがへた
でもとても寂しがりなので
なんにでも長ーい名前を付けて話しかけるのでした。
そうすれば話が長続きしますから


09-01-24-p6.jpg「シギル・カリブナバントラ・デ・スカリケッチバカロボストントよう
夕べも出やがったなぁ あいつ」
「あいつだけは苦手だ・・・身の毛もよだつよ・・震えあがっちまうよ」

今日も酒瓶を片手に木に向かって話しかけていました。

「よっしゃ おれは下へ降りて 役人に頼んでくら」

「やつを退治してくれるようにな」

片方のロープを上手く使い下に降りたマ・チエールは
役場に行って頼み込んだ。


09-01-21-p1.jpg

「よう 頼むよう 怖くて眠れねーんだよ」

役人は、書類に目を落としたまま
「またですか・・・特に危険は無いと思うんですけどねぇ」

「おれは怖いんだよ身の毛もよだつ 震えあがっちまうんだよ」
「夜中に そーっと近づいてきて おれのケツを
ひと舐めしていきやがる」

役人は小さくため息をついて
「それでは良い物を上げましょう」と
茶色の油紙に包まれた重い物をひとつ持ってきた。

     「これをお使いなさい」




「それよりマチェールさん 酒の瓶を投げ捨てるのはやめて頂けますか
駅の下は空き瓶でいっぱいですよ」


マ・チェールはぶつぶつ言いながら駅へ戻りました。
「シギル・カリブナバントラ・デ・スカリケッチバカロボストントよう
話にならねぇ 役人なんざ あてにならねーよ」

酒を飲みながら包みを3時間もにらみつけた
「シギル・カリブナバントラ・デ・スカリケッチバカロボストント
お前も中身を見たいか」

包みを開けると黒光りする鉄の猿股(さるまた)が出てきた。
マ・チェールは酒瓶を片手に そいつを4時間もにらみつけ

09-01-24-p4.jpg

「へっ」と良いながら酒瓶を投げ捨てました。

09-01-21-p2.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ←再放送だから半押しでいいよ。


2010-10-13(Wed) 00:51 未分類 | コメント(8) | 編集 |
コメント

□  from ぴゆう

おはようー
いいなぁ、この物語。
好き好き。
鉄の猿股・・・
いけてる役人ではないか。
座布団を三枚半あげよう。

絵がいいね、すごくいい。
やっぱり才能のある人の絵は、物語がある。
うんうんと納得しました。

2010-10-13(Wed) 05:57 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

ぴゆうさん
おはよー
あの役人今頃座布団が届いてビックリしてるよ(笑

絵は紙でマスキングしながらパステルで描いたの
簡単だし道具がいらないからパステルは好きです。

2010-10-13(Wed) 10:07 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from うさねこ369

こんにちは。

今度の別ストーリーも、味わい深く読ませていただきました。
一見雰囲気は違いますが、どちらも、空高くそびえる塔での孤独が描かれているのは共通ですね。
こういう絵を描ける方は、同時に色んなお話も創造できるのですね、羨ましいですv-410

この駅に飛んでくる飛行船って、あの、ネコちゃんが乗っている飛行船ですか?

2010-10-13(Wed) 12:26 | URL | #I9xJR1/o [ 編集 ]


□  from Lily姫

んふ~ v-10 
素敵なお話です
絵本で欲しいな

マ・チエールは、fuseさんっぽい?
あああ、決して、fuseさんが飲んだくれなんて言ってるわけでは v-356v-356

続きのお話はないのですか?
マ・チエールは、結局、「鉄の猿股」を使ったのかしら
さびっぽい味がしても、やっぱりひと舐めはやめてもらえないと思うな
だって、あいつにとっては、親しみをこめた挨拶なんだよ
握手とかハグと同じなんだからさ
「身の毛もよだつ」なんて言われて、かわいそうじゃんっ! プンプン
あいつにも、長い名前つけてあげて ヾ(`ε´)ノ
ついでに私も、長ったらしい名前ほしい (〃'∇'〃)


2010-10-13(Wed) 12:46 | URL | #- [ 編集 ]


□  from 加夢

あーいいなあ
こういう話
ちょっと、皮肉が利いてて
でもなんとなく洒落があって ( ̄∇ ̄*)ゞ

2010-10-13(Wed) 13:52 | URL | #- [ 編集 ]


□ こんにちは from すとす

今日は宣伝に来ました!

今日、めでたく?「すとすごと」の別館「すとすこごと」新設させてしまいました!

これからも「すとすごと」共々よろしくお願いします。

一発目は、すとすごとの過去記事のリメイクバージョンですが
随時、更新していきます。

2010-10-13(Wed) 14:18 | URL | #kOD1RC72 [ 編集 ]


□ それで from BLUE JAY

それで地上に 瓶が転がっているのですね。
「鉄の猿股」 痛そうです。夕べも出たあいつとは?
一体どんなやつなのでしょう。
無事にけつを 舐められずに すんだのかな?

乞う 続編

2010-10-13(Wed) 14:32 | URL | #mExSRtCs [ 編集 ]


□  from fuse

うさねこ369さん
369って弥勒菩薩?

ぼくの根底にあるものかしら
孤立はおそれるけど孤独を好みます  テヘ

ここに来る飛行船は古風なメカニックに覆われています。
下絵は出来ているんだけど・・・

lily姫
じゃ今度長い名前マ・チエールに聞いとくね(笑

あいつって空を飛んでるあのサカナです。
ちゃんとマ・チエールは長い名前を付けてあるんだけど
忌まわしいので口には出さないんです。

以前、途中までその名前を口にしたけど
くっそう!といって言うのをやめてしまいました。

でもね マ・チエールは寂しがりだから
案外あいつが来るのも待ち遠しいのかもよ(笑

加夢さん
主人公はこうやって楽しんでいるのかもね。

すとすさん

後で行くね!

っていうか二つも更新できるの?
おまけにコメ返しも・・・(笑

BLUR JAYさん

あいつって絵のなかに描かれている
空を飛ぶサカナです。
本当はドアをちゃんと閉めておけば
あいつも入ってこられないんですけどね(^_^)v

続編は皆さんの想像の中で

2010-10-13(Wed) 21:37 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。