エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100503]

いままで使っていた金属の打ち台が凸凹になってしまったので
青春レザーさんでこれを買いました。

10-05-03-1.jpg

高さは15cmくらい横棒の長さも15cm。穴開けようのゴム板付き。
袋物の縫い目を割ったり、奥の方に穴を開けたりカシメを打つ時に使います。
大物のバッグには小さいけど、小物、ポーチ。ポシェットなどには
丁度良い。

ゴム板では厚くなりすぎるので、100均でかったカッティングシートをカット。
10-05-03-2.jpg

これを両面テープで固定。
10-05-03-3.jpg

おお!良い感じー。
付属していたゴム板は単品で同じ用途に使えそうです。


裏地にホコリや革カス、糸くず、ジェスの毛なんかが着いたときこれが便利。

10-05-03-5.jpg

100均の粘着コロコロ!
袋にする前に、これをやっておくと仕上がりも綺麗です。


ファスナーの上下を潰したり、口金をを押さえるときに使う道具。
10-05-03-4.jpg

左から、エンマ、改造エンマ、口金押さえ。
エンマはこれが4個目、みんな金属疲労で壊れちゃいました。

改造エンマは、右の口金押さえを削って作った物です。
バネも着いているので使いやすかったけど、これも金属疲労でこんなになっちゃう。

10-05-03-11.jpg

溶接してある部分だね。
どんだけ疲労するんだっつーの。


革漉きで時々やっちゃうこれ
10-05-03-6.jpg

クラフト用のタンニン鞣しは穴が開きやすいです。

10-05-03-7.jpg

裁断カスを薄く漉いて、周りを紙ヤスリでなだらかにしゴムノリで張り付けます。

10-05-03-9.jpg

金槌で慣らすとこんな感じに補修出来ます。

10-05-03-8.jpg


お腹空いた、夕飯、ゆうはーん。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




2010-05-03(Mon) 19:20 未分類 | コメント(0) | 編集 |
コメント


管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。