FC2ブログ


エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20051122]

さてさて、特注のA-4が入るバッグと
バッグの中に入れる小さめの手提げバッグ
黄色の二面定期入れを作りましょう。

あと名古屋の喫茶店マスターから注文の
良い感じの男性用ショルダーバッグも作らなきゃ。
良い感じって言うのは僕なりのお任せって事で作ります。

バッグのデザインって、どこにでもありそうなのに
カーブとか各所の比率がチョット違うだけで
とても新しく素敵な感じとかになってしまうんですよね。
場合によってはアンバランスな形にしてみるのも
個性を出す事になります。

僕の場合定番の型紙というのがありません。
気に入って長く使う型もあるのですが
その都度思いついた箇所を変形したりして変化しています。

こういうやり方をしていると何年かして
あの時のアレを作って欲しいと言われたとき同じ物が出来ません。
イメージは残っているので今なりの解釈で作ります。
バッグの作りを習った事もないし
市販の物を参考にする事もないので作りはシンプルです。

あ~少しは参考にするか・・・内ポケットの仕立て方とか
手紐の取り付け強度とかは。
どうしても市販の物に比べると内側の仕上がり感というか
カチッとした内装?は負けてしまう感があります。
あまりそこに捕らわれると既製品っぽくなっていくので
意識的にはずしている所もあるけど。。。。。

日々進歩している事は確か。・・・かな
banner←筆者HPに戻る

コメント


管理者にだけ読める

Top

http://madoneko.blog26.fc2.com/tb.php/48-198e06d1
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。