エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090702]

追加記事を書こうと思っていたけど
いろいろやってたらこんな時間になっちゃった・・・
ので、新しい記事で。

最近作っているミニポシェットの手ヒモ、物によっては
黒い方が良いのだけど色落ちが心配。

右が普通の丸牛レース3φ 左はソフト丸牛レース3φ
09-07-02-4.jpg
普通の丸牛レースは濡れた布でこすっていると、やはり色落ちしてダメ。

ソフト丸牛レースは柔らかく引っ張り強さも問題なく
色落ちもほとんど無い。
ドラムダイなどの衣料革を張り合わせて芯を入れている。
09-07-02-5.jpg
張り合わせ部分を爪ではがしても剥がれず、
金槌で叩いてダメージを与えても大丈夫だった。

ただ、芯のヒモを出してそれを引っ張ると端から簡単に裂けていくので
もう少し実験を重ねないと使えない。
アクセには使えるけど、革らしさは丸牛レースに劣る。

↓こんな物の縁を張り合わせ、芯を入れて作っちゃうんだから
すごい技術だよね!
09-07-02-6.jpg


版を押した革。 絵によっては、かなりエンボスは深い。
09-07-02-1.jpg

フェービング社のチョコレート色でボカシ染めすると
09-07-02-3.jpg

うっ、ここまで書いてメッチャ眠くなっちゃった・・・・zzz

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


2009-07-02(Thu) 02:04 未分類 | コメント(5) | 編集 |
コメント

□  from 松井大門

おはよ~~~~~~!!!!

2009-07-02(Thu) 03:29 | URL | #- [ 編集 ]


□  from ユウ

先生・・・どこでも同じコメだね。さぼりすぎ(笑)

2009-07-02(Thu) 08:36 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

大門先生
オハヨウ ゴザイマース!(^^)/

ユウさん
まぁ先生の場合、意味深なコメも怖いけどw

2009-07-02(Thu) 10:09 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from れんげ

おやすみ~~~~~~!!!

桃食べたぁぁぁ~~~~~い!!!!!

2009-07-02(Thu) 17:11 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

れんげさん
もう寝るの?
おやすみー

2009-07-02(Thu) 22:25 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。