エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090314]

革細工の話つまらない人は次の記事待ってね・・・ボタンだけ押して テヘ(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

バッグを作る上で、芯材は欠かせない問題です。
できれば、なるべく芯材を使わず革の素材感を残したいと
思っている人は多いんじゃないでしょうか。

芯材の役目として、補強、デザインの維持まどいろいろあります。
僕の場合、販売目的ですから経年経過のによる型くずれなんかも
気にかけるところです。

09-03-14-1.jpg
上の段左から、ペフワッペン式、ウエブロンTS、ウエブロン437

ペフは薄い綿のような触感でリザードやスネークの裏打ちに使われます。
薄くて軟らかいけど、しなやかな革に使うと表に折り目が出ることもあります。

テキソン、ウエブロンはパルプ系芯材
折ると折り目が着くので最近ではつかっていません。
437はその中で上物で弾力性があるので折り目は着きにくいです。
テキソンより革の素材感を損ないません。

下の段はレザーボード系芯材です。
左二枚はバルソール0.8mm 1.0mm
下段右はロザーフレックス0.4mm 0.6mmです。
レザーボード系は折り目が付きにくく、ゴム糊、樹脂接着剤とも良くなじむ
また、革にもなじむので表に影響が出づらいように思います。
張り合わせた後の、革漉きにも問題がありません。
パルプ系芯材だと丁度良く漉くのが難しく、こいつはやはり紙なのね・・です。

追記:ロザーフレックスはバルソールに比べても
とてもキメの細かいしなやかな上質な物です。


09-03-14-2.jpg

左がポリエチレン系芯材ベルボーレン1.0mm 右はピッグスエード
ベルボーレンは、軽く、堅さもありしなやかでもあります。
訂正:しなやかじゃない堅いです。堅い落とし底としてはしなりもあるという意。
バッグの落とし底に使っています。
ヘリ落としをしてそのまま使うこともありますが、
裏地でカバーをして使ったりします。

スェードは革のしなやかさを損なわず、軽く、厚みを出し良い芯材だと思います。
ピッグ・ライニングヤンピー床も同じような効果が期待できます。

09-03-14-3.jpg

ロザーフレックスを使った、口元の芯外付け手ヒモの補強芯です。
口元用芯はサイドを丸くカットし、表に角が出ないようにします。
バッグの作りによって違いますが、サイド縫い合わせ部分に2~3cmクロスさせて
サイドは、二重になるようにしています。
口元への張り合わせも全面のり付けせず上1cmほどにゴム糊をつけて貼ります。
全面に、のり付けしないのはヘリの跡が表に出ないようにです。

09-03-14-4.jpg

これは、手ヒモ位置、ファスナー位置、絵柄orエンブレム位置を出すボール紙製ジグです。
これを使って印を付けると印が見えてしまう恐れがあるので
厚みが許せばペーパークリップなどで留めて、
手ヒモなどは、その状態でゴム糊を付けて固定します。
厚みのある革の場合は、端の方を洗濯ばさみや
普通のでかいペーパークリップなどで留めます。

09-03-14-5.jpg

見本なので縫い目曲がってまスが・・・なにげに言い訳w
この場合も、のり付けは中心部だけで周りは浮いたまま。

09-03-14-6.jpg

やり方は色々あるとおもいます。
外付けの手ヒモの場合、口元の折り返しは
両サイド3~4cm残して芯材も張り、あらかじめ折り返しをしておきます。

手ヒモを付けてからでは綺麗に折り返せないからです。

なお、これらは適切なやり方かわかりません。
習ったことがないので、やっていくウチに成り行きでこうなったものです。
革の厚みや仕上がりイメージによっては不適合があるとおもいますので
丸ごと信用しないようにね~

芯のこと、また何か思いついたら書きます。

良く解らないけど、ハンコだけくれてもいい人はポチ!。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-14(Sat) 14:02 未分類 | コメント(20) | 編集 |
コメント

□  from れんげ

芯材は使った事ないから、全然わかんないやぁ~。
正直、チンプンカンプン(笑)

2009-03-14(Sat) 15:46 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

れんげさん

使わなくても良いんだよ~

使うとしても、家にある紙や布で代用できます。

2009-03-14(Sat) 16:17 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from INU

丁寧な解説 ありがとうございます。
とても参考になりました。
ペフはスライサーに似てますね。
もしかしたら、私がスライサーだと思って手芸店で買ったものはペフだったのかもしれません。

手紐裏の芯の付け方
ベタ張りすると芯の影響が表で出てしまうので頭を悩ませていました。
中心だけの糊付けは目から鱗です。
ロザーフレックス 試してみます。

革質や厚みによって芯の影響も違うので経験が物を言いますよね。
私ももっと色々試しながら経験を積まなきゃ…

2009-03-14(Sat) 17:03 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

INUさん
僕もねぇ 芯材は悩みの種なんだよね。
おっしゃるとおり経験だと思います。

ペフはスライサーとは違います。
上手く説明できませんが薄いキルティング芯のような物です。
スライサーのように切れることもないので
長く使っていても縫い目から朽ち果てることが少ないかも知れません。
ただ、綿のような物だしワッペン式なので夏場に縫う場合は
ベタを気にしなければならないと思います。
できればワッペン式は使いたくないんですけどねぇ。

2009-03-14(Sat) 17:10 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from ニヒルユウ

・・・よくわからない事がよくわかった(笑)
次に期待!

2009-03-14(Sat) 17:20 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

ニヒルさん
芯がない自分が芯の話するのも気が引けたんですが・・・

次期待したっていつも大したこと無いけどね ププッ(^^;)

2009-03-14(Sat) 17:29 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from m.okusama

 こんな場所って見えないから適当にされてる物もありますよね!

見えないところのこだわりなのですね!
fuseさん格好いい~!!!!!(笑
やっぱりブックカバーお願いしようかなぁ!
 
 

2009-03-14(Sat) 18:04 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

m.okusana さん

ん~僕はそんなんじゃないですよ~
僕のは、ほとんど我流なんです
だから、これはやらなければいけない箇所に
やっていないことがあるようで作っている物に自信が持てません。
ほんとに自信がないんです。

だから場合によっては過度にならないかと心配してみたり
困ったものです(^^;)

で、見えないところのこだわり・・・・ではないけどw
たまに、いたずら書きしてます~・・・たまーにだけど

このバッグを分解したあなたへ!
未熟な作者ですまん!  とか

これを作ったときは晴れ、で分解した今はいかが?  とか
怒られるかな?(^^;)

2009-03-14(Sat) 18:14 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from ful-ful

fuseさぁーん!
いったい、何時間作業してるんですかー?
仕事しながら、ブログやって。

記事のUPが早くて、読むほうのが追いつかない。(笑)
楽しんで読んでるんですけど…ね。

じつは、みのさんみたく、fuseさんも2人ぐらいいるんじゃないですか?
このスピード、もしかして、fuseさんもおもしろがってる?


2009-03-14(Sat) 19:37 | URL | #p5viccLg [ 編集 ]


□  from fuse

ful-fulさん

コメント返しを書くのは、乾燥作業の合間や小休止に
記事アップは夜中に準備してます。
せっかちだからネタが無くなるの関係無しにアップしちゃいます(^^;)

普段思っていたことや、そこらにある物のアップだから
それほど大変な作業じゃないんです。
たしかに睡眠時間は短いけど熟睡型なので
たまに昨日みたいに調整すれば大丈夫みたい(^^)/

今は、型紙作りながらデーす。


2009-03-14(Sat) 19:45 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from 松井大門

押したよ~~~~~~!

2009-03-14(Sat) 21:42 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

大門先生
ありがとー!

つまらないけど次期待のポチですねーw
先生の所も夜な夜な押しにいってまー!

2009-03-14(Sat) 21:45 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□ 見えないものが・・・ from 華やぎ

「縁の下の力持ち」ていうけれど、見えないところも大切だと思う。
fuseさん、手抜きしないんだ。
使う程、味が出てくると思う。

2009-03-14(Sat) 23:08 | URL | #pn.FNN1k [ 編集 ]


□  from fuse

華やぎさん
褒めて頂いてありがとうございます。
手抜きというか、抜き所がいまいち解っていないだけなんです。
オマケに、技術的な裏付けがないので
余計な手を入れてる可能性も大きいんです。

こんな記事を書いていると、ちゃんとした職人さんに
見えてしまうのかも知れないけど
まったく へろへろといったら無いくらいで
褒めて頂くと恥ずかしいったらないです(^_^;)マジ汗

2009-03-14(Sat) 23:15 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from REN

ああ、こういう情報は2年くらい前に欲しかった(^^ゞ
僕の革細工は靴から入ったので、芯材の知識は全く無くて苦労しました。片っぱしからサンプル取り寄せて、調べまくったので、結果的には勉強になりましたけど、無駄な出費も多かったなぁ・・・(>_<)

2009-03-15(Sun) 00:14 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

RENさん
僕も同じです。
資材屋さんのカタログって
名目しか書いてない物が多くて
メーカーや、カテゴリーが違うとサンプルも別々になっちゃうし
おまけに、サンプル無しも多いから試しにとるしかない・・・

うちにも使わなかった芯材あります。
それに、送料、振り込み料考えて少し多めに取って
あとから、こんなのもあったのか~ なんてことになって

何事も突き詰めていくのは苦労しますね。

2009-03-15(Sun) 00:20 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from マキロンです

コメントいただき有難うございます。当人時空を超えてブログ書いてますので、的外れなんておっしゃらず、今後もよろしくお願いいたします。凡人なので解らないのですけど、、ワニが気になります。。味のあるワニが可愛い、、、ポチっとしかお礼できませんe-466

2009-03-15(Sun) 00:47 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

マキロンさん
ポチッとありがとう。
時空を越えて・・・いいですね。
時には、時空を越えて心の清算をしたくなります。
マキロンさん、時をかける少女なんですね。
時空を越えてるんだから少女で良いね(^_-)v

丁度、時空のことが出たけど
このワニは、時計ワニです。
フック船長の右腕を時計と一緒に食べちゃった、あのワニです。
今度、あのワニのお腹見せてあげるね・・・秘密があるよ。

2009-03-15(Sun) 01:07 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□ 分らん・・・ from ロンゲのオヤジ

名前がいっぱい!!

ポチして逃げろぉ~ v-355

2009-03-15(Sun) 09:22 | URL | #jsYRjXfs [ 編集 ]


□  from fuse

オヤジさん

コラー!! マテェー”(ノ’’)ノ ”

・・・・・・・・・・・・(笑

2009-03-15(Sun) 09:29 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。