エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090313]

というわけで、バッグの仕上がり写真は後日。
バッグ背面のエンブレム

09-03-13-1.jpg

手ヒモの付け方を動画でアップします。
付け方なんて言ったって、僕ができる程度のものだし
ちゃんとしたやり方は解りませ~ん (>_<) 

こうした方が良いよというのがあったら教えてね!

09-03-13-2.jpg


手ヒモは
手染めの1.2mmタンローと2.0mmシュリンクを張り合わせ縫った物です。
ヘリ落としでコバを落とし、黒の染料を塗り、コバ磨きで磨き
サンドペーパーをかけて、また黒の染料を塗り、コバ磨きをして
水性ニス原液を塗りました。



アームミシンに平台アタッチメントを取り付けて縫いました。

革が1.2mm厚なので、しなやかさを出すため全体に芯材を貼りました。
(薄い綿のようなもの・・・ペフって言うのかな?)
手ヒモ取り付け部、口元はロザーフレックス0.4mm(芯材)

手ヒモ取り付け部は全体に芯を貼らない場合も
ここだけはペフとその他芯材を併せて使います。
糸が強く締まり縫い際の糸の伸びが少なくなります。

途中出てくる型紙は見ての通り、手ヒモ取り付け位置決めの型紙です。
真ん中に開いている四角い穴は、ファスナーポケット式の場合に
ファスナーのスライダーを、ここに避けて型紙の水平を出すためです。

きょうもポチッと↓お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




2009-03-13(Fri) 02:17 未分類 | コメント(17) | 編集 |
コメント

□  from ニヒルユウ

我流って不安になりません?ニヒル不安だらけ、いや不満だらけかも(笑)
最終的に開き直りで対処するけど・・・(笑)

エンブレムにはなんて書いてるんですか?

2009-03-13(Fri) 06:05 | URL | #- [ 編集 ]


□  from 松井大門

おはよう~~~~!
行って来ますぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~!

2009-03-13(Fri) 06:38 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

ニヒルさん
イヤーおなじ同じ
基本的なところで大間違いしている可能性もあるしね。
時間やいろんな物が許せば、いまでもどこかで習いたいくらい。
・・・習いたい箇所だけだけど(^^;)

まぁ、我流を完成させれば良いかって開き直ってるよ。
同じですね(^_-)v

エンブレムにはアルヤムって書いてあるの・・・意味は未公開w
あとレザーファクタリーって書いてある。
このエンブレム、 始めた頃の練習で作ったやつだから
練習にと思い、レザーファクタリーを裏表反転したものが二つ入ってるし
版特有の逆さ文字に慣れて無くてLが逆になってたりして
使う予定になかった物なんです。

大門先生
今日も教室ですね。
いってらっしゃーい
気を付けてネー!

2009-03-13(Fri) 08:41 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□ こりゃ~!! from ロンゲのオヤジ

また、カッターなんか使いよって。
オヤジが、研ぎ教えに行くぞぉ~!?
逃げるなぁ~!!

仕事は、キッチリですね。  脱毛・・・アレッ!!!

2009-03-13(Fri) 08:50 | URL | #jsYRjXfs [ 編集 ]


□  from fuse

オヤジさん
そういうの脱帽って言うんだよ  プッ  w

教えてくれなくて良いから
革包丁1年分研いでよ~~~~

仕事きっちりでもないよ(^^;)
ちゃんとアバウトしてま 

2009-03-13(Fri) 08:56 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□ 手造り… from 華やぎ

手の温もりが、伝わってきます。
出来上がりまで、どれぐらいの時間がかかるんですか?

2009-03-13(Fri) 09:52 | URL | #pn.FNN1k [ 編集 ]


□  from fuse

華やぎさん
作るだけなら粗断ちから仕上がりまで2~3日です。
平行していくつもの仕事をやるので
もう少しかかっていますけど
これで生活していくには
バッグだと、2日で5個は仕上げなければなりません。

実際には、いろいろ悩みながら作るので
7日~10日はかけちゃいます(^^;)
さらに気持ちの乗りを計算に入れると2~3週間w
その間、小物を作ったり次の作品の下準備だったりです。

作るのは早いんだけど心が弱いので生産性メチャ悪いです~(沈 w

2009-03-13(Fri) 10:03 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from れんげ

fuse的手ひも講座! なるほどねぇ~。
最後のローラー?いいなぁ~。

2009-03-13(Fri) 11:39 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

れんげさん
このローラー 顔にゴロゴロすると
お肌 スベスベよ~ん w

2009-03-13(Fri) 11:51 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from ニヒルユウ

Lが逆になってたりして ・・・これが良い味だしてます。

アルヤムってfuseさんの工房名でしょ?意味は?
fuseさんの事だから・・・きっと凝った意味深な名前にしてるんでしょ?(笑)

2009-03-13(Fri) 12:08 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

ニヒルさん

トイザらスより僕の方が先かな? w

アルヤムには凝った深い意味ありまへ~ん (^^)/

2009-03-13(Fri) 12:49 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from REN

他人の作業を見るのって、なかなか面白いですねぇ。
僕は糸止めの際は、上糸を裏側へ引き抜いてから火であぶってます。
表側で火を使わなくて済むので、ちょっとした保険ですかねぇ。。。
ところでfuseさんのミシンモーターって、サーボですか?

2009-03-13(Fri) 21:50 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

RENさん
そうそう 人の作業って面白いよね。
今は外で仕事をする職人をあまり見かけなくなりましたが
小学校の帰りに、そういうところでよく道草喰ってました。

僕も大概は裏に出して切ってます。
今回は、かなり糸の締まりを強めに調整しているのと
画像には出ていませんでしたが縫った後両方から糸を引っ張って
更に締めているんです。
この場合、強く締まっているので裏に引けないことがあったり
裏に持ってくるときに糸が緩むような気がして
表で焼き切ってます。
・・・そうしなくても緩みは出ると思うんですけど(^_^;)アセ~
ああ~数物のときも表できるかなぁ・・・・

サーボモーターです。
今回は平台アタッチメントを装着しているので
かなりうるさいですね。
縫い終わりは針が必ず下にくるようにセットしてあります。
サーボだと、停止時にモーター音がしないのと
低速縫いに威力を発揮しますね。

2009-03-13(Fri) 22:06 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from REN

やっぱりサーボでしたか。何となく動き(スピード)がサーボっぽいなぁと思って見ていたのですが、ひょっとしてfuseさんなら、クラッチでもあのくらいの操作しちゃうのかなぁと思い、聞いてみました。
ウチのはクラッチ式なので、持ち手の付け根のような細かなところは、いまだにヒヤヒヤしながら縫ってます(^^ゞ

2009-03-14(Sat) 00:32 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

RENさん
あのねぇ いつも言ってるように僕は仕立て下手よ~(^_^;)
だから僕ならできちゃうなんて事ないです。

確かにクラッチだとヒヤヒヤしますよねぇ。
ずっとクラッチ使っていたから慣れはしたけど
サーボだとずっと楽になります。


2009-03-14(Sat) 01:41 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from INU

芯材についてはいつも悩みます。
ですからすっごく参考になりました。
口元から手紐の芯の形一つとっても、
なるほど~ と。
ペフ、ロザーフレックス共に始めて聞く名前でした。
ロザーフレックスは硬めの芯ですか?

2009-03-14(Sat) 03:09 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

INUさん
芯材は悩みますよね。
ロザーフレックスは、とてもしなやかな芯材です。
革の粉を板状にした物の仲間だと思います。
ペフは、主に爬虫類の補強や厚みを出すために
使う物だと思うのですが、薄い綿状のものに糊加工してあります。
薄く軟らかいからと言っても使うには熟慮を必要とします。
仕上がりのイメージが変わりますので。

芯材については記事を書くつもりでしたのでまとめてみますね。
こういう風に記事にする乗って自分が良く解らないから
逆に意見を聞けるかもと書くので、かなり当てにならない記事になりますけど(^^;)

2009-03-14(Sat) 09:16 | URL | #9QPRiuI6 [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。