FC2ブログ


エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20051006]

05.010.06.jpg

里帰りのバッグとサイフです。

バッグは小さめのバケツ型で
真ん中の掛け紐を少し短くしてほしいという事で
販売店から戻ってきました。
手前のサイフは、中のホックが甘くなってしまったので
お買いあげいただいたお客様からの修理依頼です。
使い込まれたサイフなので少し
修復しとこうかな・・・まだまだ使えます。
と言うより、使うほどに愛着が湧いてくるんですよね。

過去に作ったモノって、その時々のイメージで作っているから
染めの感じや周りの色の趣味まで違うんですよね。
僕は、染料の調合は毎回目分量で作っていて
色差しの色の配列も毎回違います。

そのときのイメージや気分がそのまま出てしまうのですが
それも良いかなと、思っています。
だから、前と同じようにって頼まれると
まったく同じようには出来ないのが玉に瑕。
  筆者のホームページ


2005-10-06(Thu) 07:34 作品写真有り | コメント(2) | 編集 |
コメント

□  from kira

気に入ったものを使い続けられるのっていいですね。

最近は気に入って買っても手直ししてもらえる場所を
見つける方が大変だったりしますし・・

暖かいやり取りですね。

2005-10-07(Fri) 00:24 | URL | #70lE.5pA [ 編集 ]


□  from fuse

kiraさん、こんばんは。
コメントありがとうございますー

出来る限りの修理はするようにしています。

個展や代理店で、自分が作ったものに出会う事があります。
気恥ずかしいやら嬉しいやら
かなり使い込まれてすれてたりする事もあり
あ~そろそろかしらと思っても
使っている方が本当に気に入ってくれていると
新しいのを買って貰うより嬉しいものです。
・・・新しいのを買って貰うのも嬉しいですけど^^

本体はしっかりしているのにホックやファスナーが
壊れてしまって使えないのってありますよね。
あ~ここだけ治ればなぁ。。。
せっかく慣れてきた頃にそうなっちゃうから
悲しいですよねぇ。
自分で作ったものしか修理は受けきれないのですが
いつまでも使ってもらえるように売りっぱなしにしないよう
心がけています。

ではでは

2005-10-07(Fri) 02:44 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。