エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20140611]

注.(今日も文章いっぱいだけど頑張って読みましょう。任意)

物造りを生業としている人はわんさかいます。
そして僕もその中の一人 革製品を作っています。

当然いろんなタイプの人がいて全てを上げていたら切りがないので
引算で造る人と足し算で作る人に分けちゃいます。
かなり強引で諸々端折っての話しだしかなり大ざっぱですけどね。

どちらも足したり引いたり両方するんだけど最終的に
何を優先したかです。

引いて造る人は
基礎的な修練を重ね、数造っていく過程で不要な物を引いていく
シンプルな方向性の人が多いかも。
どんどん引いていくと小さな箇所や目立たない場所のフォルムまで
気になりそこを手直しし 作り込んでいきます。
このタイプは不動の定番作品が出現したりします。
引くだけ引くと足さなきゃいけないものが見えてきて足す。

ん〜なんか良い作家な感じだなぁ
でもピンキリですけどね。
その方の、センスの活かし方作家としての心掛け次第です。

足して造る人
僕はバリバリの足し人間。
あれも良いこれもやりたい こんな事だってやっちゃう。
足しながらバッグを造っていくと後からは引くことは出来ないので
際限が無くなることもあります。
こちらは度々創作品が楽しめるますよね。
変わりに定番造りは苦手な場合が多いかも。
いい加減な作家っぽいけど、こういう人もいないと面白く無いよね。

僕ので際限なく足していって出来た見本
11-09-13-4.jpg
そのときのブログ記事
http://madoneko.blog26.fc2.com/blog-entry-1005.html
今も変わりはないですけどね。

革作家も色々です 足す人、引く人、その中間、訳のわからん人
それが多様であり面白い! です。

革が好きで、バッグが好きで、財布が好きで、この道に入る理由も様々。
僕の場合は革が好きでというより、色や形や絵など自分の好きなイメージを
表現したいというのが元になっています。
だから革じゃなくても良かったのかもしれません。
陶芸とかやりたかったなぁ。
まだ時間はあるから諦めることはないけど。


メリッと話題変わりました。 さあ さあ こっちだよみんなついてきてー
いつもの絵を額に入れて欲しいというオーダーが入っていて
その額をどうにかするの話し
額装の製品も作ったりしてます、たまに。
今回は3点 遺跡の街 瓶の街 時計水族館
形、大きさがまちまちなので額探しが大変です。
3点頼まれても同じテイストの額はなかなか無くて
いっそ全く変えちゃってます。

それで「遺跡の街」用の額があまりにもつまらないので
いろいろ足すことにしました。

この木製の額を準備 ニス等は削ってあります。
14-6-11-1.jpg

ここに、いかにもfuseくんらしいイタズラ描き デザインを描きます。
14-6-11-2.jpg
わざと滲むような染料系を使いました。
(本当は描いていたら 「あ 滲んじゃった」でしたけど・・・ナ~ム~)
そんな事じゃ「めげません」足し作家はそんなことに躓いていたら
作品なんて作れませんから(妙に決然と)

ここでかなり滲むことが解ったので「滲みエイジング作戦」に変更です。
ちなみに前の作戦は「アフリカのさざ波」作戦でした。・・・本当かなぁ?
ということで上から染料を滲ませながらアンティーク感を演出
14-6-11-3.jpg

まだ終わってません。
明日まで乾燥させてこれからどうしようか考えます。
ここで行き先が決まって無いところなんか
典型的な「行き当たりばったり系足し作家」ですよね。

あ〜今日も作ってて面白かったー

明日も面白おかしく 間抜けでおたんこなすな一日にしようっと。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へランキング気にする訳じゃないんだけど やってるからには記事「いいね」だったらよろしく。




コメント


管理者にだけ読める

Top

http://madoneko.blog26.fc2.com/tb.php/1263-ff453671
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。