エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120317]

12-03-17-1.jpg

机の二段目の引き出しは絵具入れになっています。
別の場所にアクリル絵の具や油絵の具なども置いてあります。
パステルと色鉛筆が使い慣れているので近いところに置いて
いつでも描けるようにしています。

近々、新しい絵の銅版を作らなければなりません。
気が重い あ~気が重い
硝酸で腐蝕するときの有毒ガスが苦手です。
本当かどうか、このガスで肺に穴があいた版画家がいるとか聞きます。

もちろんマスクをするのですが、かなりしつこく漂ってきます。
庭でやっても暫くの間 あの冷たく邪悪な臭いが残るんですよ。

塩化第二鉄・・・今は塩化鉄(III)と言われています。
これを使えば有毒ガスは出ないし手についても安全
でも、腐蝕したときの絵のエッヂの切れが違うんです。
僕は硝酸でやった方が好き・・・おまけに
かなりの高濃度で腐蝕するのが好きときてる。

あ~憂鬱だぁ



ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2012-03-17(Sat) 22:59 未分類 | コメント(6) | 編集 |
コメント

□ お久しぶりです from ayumi

おはようございます。
私も気が重いことたくさんあります~・・・ ソウジ・コロモガエ etcetc
まっ、私のとfuseさんのとではその内容の重厚感に差がありますが(^^)
気が重いことは、それが終わった後の清々しい気持ちを思いながら
着手することにしています・・・ むずかしい薬品・・・気を付けて下さいね。

2012-03-18(Sun) 08:40 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

ayumiさん
そうそう気が重いことまだまだあります(^^;)

この薬品での銅腐蝕かなり危険です。
夏、汗をかいた顔などにガスが付くと軽い炎症起こしたりします。
ガスの色も邪悪な色なんです(苦

2012-03-18(Sun) 11:36 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from きよぷ~

すばらしい作品には大変なご苦労があるんですね…。
目に見えない害はおそろしいですね…。
無理なさらぬようe-420

2012-03-19(Mon) 08:09 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

きよぷ~さん
ありがとう。
危険なのはこの版作りだけです。
それにしても腐蝕は憂鬱です(^^;)

2012-03-19(Mon) 09:26 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from れん

安全よりも出来栄えを選ぶあたり、やっぱり作家だなぁと思いました。
何があっても譲れない事って、大なり小なりありますよね。
健康も大事だし、悩ましい問題ですねぇ(>_<)


2012-03-19(Mon) 13:06 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

れんさん
ほんと悩ましいところです。
でもこの先、あのガスが嫌で新作できなくなることもあるかと思って
塩化鉄(III)での試験は続けているんです。
一件見栄えに影響ない感じではあるんだけど
自分が馴染めないんですよね。

2012-03-19(Mon) 13:45 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。