エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120119]

12-01-18-1.jpg

口金に本体と紙ひもを入れるときに使うボンドの種類を変更。
今まではエチレン・酢酸ビニル樹脂 いわゆる木工ボンドの種類でしたが。
瞬間ゼリー状ボンドに変更しました。
予めガマ口金の溝に入れておくボンドですが
木工ボンド系は、はみ出したら濡らした布で拭き取ります。
瞬間ゼリー状の場合は別売りの剥がし液というのを使います。

12-01-18-2.jpg

何事も使って使い慣れてからでないと善し悪しがわかりません。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2012-01-19(Thu) 03:34 未分類 | コメント(2) | 編集 |
コメント

□ 接着剤・木工用ボンド速乾について from 革の巧『サンクラフト』 団塊の世代

口金に布や革を付けるとき、紙紐を最後に入れ込むときに、一貫して
水性系接着剤・酢酸ビニル樹脂(55%)水(45%)を使っています。最初は白色で、乾燥すると半透明になります。はみ出し部分は水を付けた布などでふきとります。昔から存在する株式会社の製品です。fuseさんがお使いの木工ボンド系と同じでしょうかね。

2012-01-19(Thu) 11:00 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

団塊の世代さん
コメントありがとうございます。
名前は団塊の世代さんで良いですか。

同じです。
酢酸ビニル系・速乾性の物と、極細ノズルの物を使っています。
使い勝手が良く市販の物で経年経過を見ても大概はしっかり付いていました。
(↑市販のガマグチ製品 京都で30年前に買った物です)
ボンドを変えようと思ったのは
これから少し大きい物も作ろうと思ったからなんです。
小物は良いと思うのですが手提げ、ポシェット、セカンドとなると
外気に触れて使うので梅雨時の長雨や多湿
雨に濡れたときなど耐えられるか心配になって
この前実験でシャワーを掛けて1時間置いて
引っ張り試験をしてみたら多少のゆるみが出ました。

それで耐水性の物をと思ったのですが
G-17は、はみ出したとき案の定汚くて(^^;)
Gクリアーは、あの粘度が性に合わなくて・・・
で、剥がし液が存在する瞬間接着剤に行き着きました。
まだこれも使い方に慣れるのにひっしですから
何とも言えないのですが・・・

どうなんでしょう。
ガマグチは始めたばかりで解らないことばかりです。
昔の人は何を使っていたんでしょうね。

これからもよろしくお願いします。

2012-01-19(Thu) 11:41 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。