エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111229]

手揉み、金差し、仕上げつや出しが終わり
ブックカバーのミシン掛けまで終了。
11-12-28-1.jpg

このあとコバ処理をして出来上がり。
今回の色差しはかなり良い出来です。
11-12-28-3.jpg

写真では存在感までは伝えられないけど
気持ちの乗り方がとても良いときがあって・・・
いやいや普段から気持ち乗せてやってます。

ペンケースLは裁断、革漉きまで終わっているので明日仕上げます。
11-12-28-2.jpg

ミシンの調子も良い。
11-12-28-4.jpg

昨日、若干の調節と掃除をし油も充分やりました。
油と言えば、CR●-55●のようなシリコン系のスプレーは
ミシンに不向きのようです。
精密高速回転の機械に使用すると摩擦が高くなり負荷が掛かるようです。
ミシン屋さんから聞いたのだけど詳しい内容までは忘れてしまいました。
これは常識なのかもしれないけど僕は数年前に聞くまでは知りませんでした。

しばらく前こういうのをみつけたので使っています。
11-12-28-5.jpg

いろんなメーカーで出していると思います。
これは水置換なので冬場の結露や多湿の場合の
機械についた水分を浮かせてくれるので防サビになります。

機械といえば、細革裁断機NP-15の中古を安く買いました。
届いてから随分経つのだけど腰が痛くなりそうだったので
開封しないで置いてありました。
やっと今日開封。

量産する事はないんだけど、だんだん裁断とか大変になってきたので
クリッカーと細革裁断機は導入することにしました。
むかしはなんの苦もなかったんだけどね、ちょちょいのちょいでした。
糊付け機はいらないな、便利さより掃除とかのメンテが大変そう。
それこそ糊付け機使うほどの量産はしないので。


ふぅ もう28日だって・・・

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい


録画してあったミタさんのドラマを見ていたんだけど
親も子ども達もひどすぎるので見るのやめちゃいました。
3話見る時間も無いから時間的にも無理だったんだけど
だいたいあの家の、あんな小さな子までが
家政婦さんの気持ちも考えずに「業務命令」の一言で
何でもやらせてしまうって・・・・まぁドラマですけどね。
親も注意するどころか一緒になってやってるし
世の中の家政婦さん、雇われ先の子どもに「業務命令だぞ」とか
言われていないかしらね。



2011-12-29(Thu) 00:07 未分類 | コメント(10) | 編集 |
コメント

□  from トッカータ

私もミシンのお掃除をしました~
fuseさんのみたいな職人さんのではないので、ちょちょいのちょ・・・い・・・くらいで手抜き掃除ですけどね。。。^^;
でも、何度動画を見ても、あの、ミシンの歩き方、かわいい!!ちゃんと両足で歩く、見たいな、歩き方が本当にかわいい~~
あの子がいたら、どんなものでも縫えちゃうんですね、
いつか、手を出しそうで・・・怖いです・・・(断捨離トライ中・・・なのに)

2011-12-29(Thu) 01:29 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


□  from fuse

トッカータさん
僕も簡単な部分しか掃除しませんでした(^^;)

断捨離してタイトになると本当に必要なも欲しい物が
見えてくるんでしょうね。
僕も断捨離する・・・たぶん・・・予定です。

2011-12-29(Thu) 09:35 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from ami

恐竜も車の上に乗っていて、、かわいい!!
おもしろい発想ですね。
平和、、人類、生きてるものの理想郷ですね。
今年はありがとうございました。
来年もいろいろみせてください!!良いお年をお迎えください。ami

2011-12-29(Thu) 18:23 | URL | #- [ 編集 ]


□  from vodka

おばんでがす
>精密高速回転の機械に使用すると摩擦が高くなり負荷が掛かるようです。
知らなかったですよ
ただ、ホームセンターの車コーナーにCR-55ではなく
おなじクレの機械用のスプレーがあるのが不思議でした。
そういう事だったのですね・・・

2011-12-29(Thu) 21:48 | URL | #- [ 編集 ]


□  from ful-ful

こんにちは♪
お忙しいところスミマセン。
fuseさんにちょっとお聞きしたいことが…。
fuseさんがお使いのクリッカーは油圧式ですか?
それともハンドクリッカーですか?
実は、本業で油圧式を使っているのですが、
事情があってハンドクリッカーも買おうかと検討中です。
fuseさんのブログの過去記事にハンドクリッカーのことが
書いてあったような気がして探したのですが、見つかりませんでした。
安くないので、もしお使いでしたら参考にしたいので、
感想をお聞かせいただければ助かります。

あ、それから相方さんに聞きましたが、やはりCR●-55●は粒子が粗いので
ミシンとかに使うと調子が悪くなるってミシンやさんが言ってたそうです。

2011-12-29(Thu) 22:53 | URL | #p5viccLg [ 編集 ]


□  from fuse

amiさん
平和、、人類、生きてるものの理想郷
かもしれないですね。
僕の絵には全部物語が付いていてこの「ぐるぐる時計」は
丸い版なんだけど時計を意味してるんです。
車は左回りに星を作って回っているんだけど
星の誕生から過去に向かって星を作っていって・・・・と
当初はかなり複雑なストーリーづくりになっていました(^^;)
今はもっと単純なものにまとめましたが登場するのは動物ばかりです。

こちらこそ来年もよろしくー(^_-)/

vodkaさん
そうなんだって
僕も知らなかったから結構多用していたんだけど
普通のオイルにしてから思うと、前はきしみ感があった気がします。

ful-fulさん

今使っているのは中古で買ったかなり古い油圧クリッカーです。
三相200vの工事も必要だし場所も取っちゃいますよね。
前使っていたのはネコプレスというハンドルを回して抜く手動式です。
多少使い慣れるのが必要ですが25年ちかくそれでやってきました。
探せば整備していない物で2~3万くらいです。
稼働部を小さな鉄工所などで作ってもらって送料含めても
5万円以内で収まると思います。

最近出ている物でハンドプレス式のが有りますが
15万円くらいで、青春レザーオリジナルが9万円くらいでした。
http://www.dangu55.com/

うちにあったネコプレスは佐賀のひとに上げてしまったのですが
もし興味があるようなら在庫があるところ調べてみます。
詳しい使用感なども後でお知らせしますね。

使いやすいのはハンドプレス式の方です。

2011-12-30(Fri) 01:12 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from ful-ful

お忙しいのに、早々にお返事ありがとうございます。

ハンドプレス式のを検討中でして、
やっぱり、自分でやってみるのが一番ですよね。
共進エルさんに機械が置いてあるそうなので、
試しにやらせてもらってから、結論出します。
ありがとうございました。

今年もあとわずか。
よいお年をお迎えください(*^_^*)

2011-12-30(Fri) 13:56 | URL | #p5viccLg [ 編集 ]


□  from fuse

ful-fulさん
あ、置いてあるところが解ったんですね。
そそ、自分でやるのが一番ですね。

来年もよろしく。

2011-12-30(Fri) 14:09 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□ ゆっくり、じっくり・・・ from 平 素人

こんなところにコメントおいてごめんなさい^^!
この絵が気になっていました。とても深みがある素敵な仕上がりですね。暮れなずむ、ビルの窓々にあふれる明かりの中には、きっと活気に満ちた人達がと、思いを致します。周りを暗くすることや遠くにビルを重ねることで、いっそうそれが浮き上がって見えます。宇ソ宙ラに目をやれば他の星々にも明かりが見えます。その星々にも地球と似たような営みがあるのでしょうか。星の数ほどある宇宙に地球外生命体はあって当たり前。nasaは地球に似たような惑星をみつけました。さて、その想いへ誘う“FUSEワールド”に入り込みましょうか。ゆっくりと、じっくりと・・・^^

2012-01-04(Wed) 10:10 | URL | #REg8E5U2 [ 編集 ]


□  from fuse

平 素人さん
ありがとうございます。
遠くに見える灯りのともった窓って
いろんな思いを連想しますよね。

子どもの頃、電車の窓から眺める遠くの窓の明かりが
とても嫌いでした。
いつも不安の中にあった子供心が
遠くに灯る明かりも悲しいものにしか見えなかったのかも(^^;)
実は僕が描いている絵って自分で見ると
悲しいものに見えちゃうんです。

とか言いながら
かなりヘラヘラ生きて来ちゃったんですけどね(笑

今年もよろしくお願いします。

2012-01-04(Wed) 13:54 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。