エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111227]

きのう本染めをした革のボカシ染め、完了。
僕の場合は、暈かす前に良く手揉みして柔らかくしておきます。
11-12-27-1.jpg

濃い染料でボカスとピンホールや点凹み、線凹みが出てくるので
楊枝や筆で補修します。このとき面や線ではなく点で補修します。
・・・ちょと解りづらいね。

暈かしている様子をYOU Tubeに動画アップしました。



昨日のブログに書いた染料類、何を使っているか書いておきます。
写真はサムネイルですのでクリックで拡大です。
:革の種類によっては向き不向きがあります。
  あくまでも僕が使っている革の説明です。


ボカシ染め用
11-12-27-6.jpgFIEBING社のレザーダイ(チョコレート)
粒子が粗いせいなのか革の表面に独立した濃さが出ます。
ダークブラウンなどは、革に馴染んで同化した
淡いグラデーションになるので好みに合わせて選択ですね。

本体の(絵の周り)本染め
11-12-27-2.jpgクラフト社クラフト染料(塩基性・・・たぶん)
液体になっているので扱いやすく混合も容易です。
色によっては薄い感じがしますが重ね塗りには良いでしょう。
僕はそのままではなく他の色と混合して深みを出しています。
茶系には焦げ茶や緑、赤、緑などには黒を中心に混ぜています。
たいがい3種類くらいで混合しています。

11-12-27-3.jpg粉末塩基性染料
これは京都の染料屋さんで買っているけど東京だと
藍熊染料とか普通の革材料店にも置いてますね。
80度以上のお湯で溶いて使います。
種類が多く選ぶのに困るけど赤系、黄系、青系の
三種類あると大抵の色は混ぜ合わせて作ることが出来ます。
濃度を自分で決められるので良いんだけど、これに手を出すと
最初はかなり面倒です。

クラフト染料も粉の染料も湯煎などで温度を上げて染めると
ムラが無く濃く染めることが出来ます。
染め付の悪い革や気温の低い冬などは40~50度くらいにすると良いでしょう。


色差し用
11-12-27-4.jpg協進エル  液体アルコール染料
クラフト社 WA染料(黄、青、グレー染め用紺のみ)

絵の部分を面相筆で染色。
これも幾つか混合したものを使っていて
WA染料は渋めの色なので含金性染料だと思います。
液体アルコール染料は酸性染料かな?
耐光性があり濃度もあるので細かい部分を濃く染めるのに適してます。
溶剤にアルコールを使っているので広い面で塗ると吟面が硬くなります。
特に問題はないのだけど個人的な好みで本体の染色には使っていません。
(広い面染めでも乾燥が早く濃く染まるから使いやすい思います。)
筆を洗うときは水でも大丈夫です。

11-12-27-5.jpgFIEBING社オイルダイ (ブラック)
黒猫の黒や車のタイヤその他アクセントに黒を使う場合は
特にこの黒を使います。
濃く、ムラ無くしっとりした染め付けが出来ます。
筆は他の染料と別にして筆洗いはアルコールです。
オイルダイには他にも魅力的な色が出ていますが
筆粗いが面倒だし、アルコールで洗っていると筆がすぐ
駄目になってしまうので使うのは黒だけです。

染料は他にも良い物が沢山あります。
道具でも染料でも使い慣れた物が最適となります。


革をやっていない人には長々とつまらないね。

でもそういう場合でも押してくれてもいいよん↓ デヘ
テデっていい歳したおっちゃんが・・・ナ~ム~

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい




2011-12-27(Tue) 17:52 ノウハウ | コメント(4) | 編集 |
コメント

□  from maiden

どうもありがとうございます!!
お忙しいのに、動画までうpして下さって、よーっく分かりました♪
前に見た染料は、色差し専用に使われてたんですね。
なるほど。。。クラフト社のクラフト染料ですね。( ..)φメモメモ
Fiebingのってレザーダイとオイルダイがあったんですね。
Tandyで沢山並んでたんですけど、気にした事もなかった(^_^;)
どっちの何色を買ったんだろう。。。
本当に本当に、ありがとうございました(*^_^*)

2011-12-27(Tue) 18:07 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

meidenさん
使う革によって違うから
書いていることが全てに当てはまらないと思います。
いろいろ試してねー


2011-12-27(Tue) 18:14 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]


□  from vodka

オイラ染めは、ごくたまに全体の色変えるくらいしかやらないので
参考なりますなぁ~
オイラもクラフト染料混ぜて良く使いますが
小さいので半年以上持ちます。
(ほとんど使ってねぇ~じゃん^^;)

2011-12-27(Tue) 23:01 | URL | #- [ 編集 ]


□  from fuse

vodkaさん
僕の場合は絵が基本なので染色ありき
染料はかなり使います。
クラフト染料は卸で買っていても割高なので
粉末染料のウエイトが増えてきました。
冬は寒いので作るの面倒だからクラフト染料が多いけど(笑
染料作りになれてくると粉末の染料の方がしっとり感有るみたいです。

2011-12-27(Tue) 23:06 | URL | #T3PHKgjQ [ 編集 ]



管理者にだけ読める

Top
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。