エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20140929]

一昨日、明日もブログ更新とか言っておきながら
拠ん所ない理由で断念することになってしまいました。

これが原因
14-9-29-1.jpg

まだ半袖でも良いような季候だけど
秋の虫が "そろそろ熱燗も良いよ♪"と鳴いているような気がしたものだから

酒の肴は、有り合わせ野菜の酢の物
そろそろおしまいのゴーヤをオリーブオイルで炒め 食べるラー油のせ
油揚げに納豆入れて焼き 薬味にネギ生姜
どれも美味しくて2本までと心に決めていたというのに

"もう一本くらい良いんじゃない?♪"と
またぞろ虫が鳴くもので 三本になり
ブログ更新など夢のまた夢 夢の中 zzz

なにか書きたいことがあったと思うんだけど
夢の中に置いてきてしまいました。
まぁそういうときは また1〜2本熱いのをやれば
取りに行けるのでそのときまた書くことにします。

あと新製品のアルマジロの紹介を書こうと思っていたんだ。

絶賛発売中!
14-9-29-2.jpg

http://madoneko.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1830184&csid=0


そ それだけ?
いろいろ宣伝しようかと思ったけど
今日も今日とて作業に追われ・・・

結局お酒の話しの方が多かったわい
ではまた明日・・・タブン

ランキング参加中↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


スポンサーサイト

[20140928]

かれこれ186年の年月が流れました。
186年前から・・・

夏はスイッチを切ったように終わってしまい。
「早く秋にならないかなぁ」なんてのんきなことを言う間もありませんでした。
言いたかったです。
まぁそんなこと言わなくたって最近じゃ月日の流れが速すぎて
気が付くと自分が後ろの方で喘いでいるのがみえます。
って事は今ここにいる僕は未来人?
未来人になった今 自分が全く成長していないことに愕然・・・ナンノコッチャ

だからこのブログだって休むつもりなどなく
明日また更新しよう!と意気込んでいたものの気が付いたら
ひと月も過ぎていたわけで かの浦島太郎の心境が身にしみます。
たぶん世間の時間とずれているんだと思います。
いやいや時間だけじゃない世間とずれてます生活全般がっ!
江戸時代くらいの時間速度が良かったなぁ。
実際江戸時代からタイムスリップしてきたのかも 拙者

そんなこんなでも革製品作ってます・・・少ないですけど。
これってすごく可愛いじゃんとか なかなか良いねとか言われて
お銚子に・・ノンノン お調子に乗りかかっている チビ猫ガマグチ
14-9-27-1.jpg

Webショップにも載せていましたが直ぐに売れてしまい
作っても写真撮って載せるまもなくよそへ納品になってしまうので
注文コーナーを作りました。
http://madoneko.shop-pro.jp/?pid=81051379

見た目小さくてもガバッと開いて案外どっさり入ってしまいます。
14-9-27-3.jpg

お札も小さくたためば余裕で入る。
14-9-27-2.jpg

厄よけネコ鈴付き・・・厄よけは定かじゃないけど
14-9-27-4.jpg

このチビガマ 型紙変更5回もしてます。
変更といっても1〜2mmカーブが変わったり
巾縮めたり足したりの繰り返しで
5枚の型紙一見ほとんど変わらないのだけど
ガマグチの場合その小さな差がフォルムに大きく影響するんです。
まぁ出来上がりもそう変わりはないんだけど本人が許さないので
本人→拙者→未来人になった古代人
スミマセーン↑この人どこか変かもしれまセーン

話変わりました!
庭の菜園 今残っているのはオクラ数本
復活しかけているナス1本
実が小さめな万願寺唐辛子
シソの実が生ってきた青じそ
雑草にまみれていたのを救出したニラふた株
やせ細った九条ネギ
なのに僕は運動不足で肥えてます・・・・

ちょっと時間が出来たらニンニクとソラマメ植えて
あと葉物もいっとこうかなと 考え中 
仕事の進みが悪いので そちらと相談の上善処したいと思っています(>_<)

明日も更新するぞ のつもり
新製品アルマジロポーチのなどなど
つまらぬ戯れ言と共におおくり致します。
提供は「布施和彦の製品を保護する会」でした。
明日も読んでくれるかな?   イイトモ

ランキング参加中↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




[20140901]

14-08-31-2.jpg

この鳩たち さっきからず〜〜っといちゃいちゃしてんだよね。
ずーっと
1羽がどこかへ飛んでいったから 「あ〜 ふられちゃった」
と思ったら しばらくしてまた来て いちゃいちゃしてる。
なんだもう契りは結んだのか・・・ちぎりって
ずっといちゃついているから出来ないんだよね。
厚革の穴開け それなりに音でかいぞ 早くどっか行けっての
僕の穴あけ音量のおかげで不仲になったとか思われたくねーからな。

そんなことに気を取られていたら革の柔軟剤入荷
当初クラフト用の革でがま口造りをするために購入した物で
14-9-1-1.jpg

最初の使用感はgoodでした。・・・と思っていました。
使い続けるウチにこれは安っぽいオイル風厚革の愚鈍な印象のあれ なのかも
とも思えるようになりまして
使用濃度とか方法に問題があるのだろうなと
しばらく実験を重ねて、使用にも慣れてきて
良い製品かもと思い始めています。

使用感(クラフト用タンロー・タンニン系皮革)
◎タンロー手絵染めの場合 
染色後 50℃/30倍少しさましてから
表から1〜2回塗布裏からも1回塗布で柔軟性でました。
塗りすぎると重たくなり革の風合いを損ねます。
手染めした色合いは多少パステル調のくすみが出て
つや消し傾向があります。

◎古くなったタンローの鮮度快復
長期保存で油が抜けカービング、スタンピングの入りが悪くなった革に
50℃ 30倍〜40倍溶液を少しさましてから 表1〜2回 裏1〜2回
塗布し乾燥後 カービング、スタンピングの入りが良くなりました。
この革を染色した場合も発色は多少乾いた感じになります。
でも染料の入りは良くなるので染料の入りは良くなりました。

・この薬品を塗った場合でも水性仕上げ剤やラッカー仕上げ出来ました。
 両面テープ、ゴムノリ、ホワイトボンドの使用にも問題ありません。

・さらに希釈した溶液に浸してみる実験もしましたが革が重たい感じになり
 個人的には嫌いですが好きな人もいるかもしれませんね。

・乾燥傾向にある革は切れやすく裂けやすいですが柔軟剤の塗布で
 鮮度の復活が柔軟性の復活が見られます。

・クローム系でも裏からの塗布で多少の効果が見られましたが
 溶液が染みこまない場合もあり検証し切れていません。

※あー僕の心と頭も柔軟でありたいと風呂に入浴剤で入れてはいり
 頭からもかぶってみたら・・・あらお肌がスベスベ 
 頭の回転も良く発毛効果まで・・・・うそ 
入浴剤には使ってません。 《よい子も悪い子も真似しないようにな!》

まだ使い始めたばかりだから慣れてくるとまだ何かありそうですね。

あ〜庭 まだそのまま 虫と鳥と雑草の楽園になってます。
今に見てろよ もうちょっとしたら時間開けて
更地にしてやる!秋野菜 冬野菜植えてやる〜〜〜〜

ランキング参加中↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。