エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20131219]

昨日書いた記事下書き懸想と思ったら間違えて記事の方消してしまった(>_<)
記事書き直すとそれまでの文が下書きとして残るんだけど
それ消すつもりが・・・・

昨日書いたのはいくつか商品が出来たからオンラインショップに掲載しました。
というのがメイン

夕べの雪は大したことが無く助かりました。
この忙しい時期に雪かきでもして腰痛になったら大変です。
年末に腰を痛めること結構あるから
大掃除できないかな 製作に追われてます。




ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
スポンサーサイト

[20131207]

仕事の進みが遅いですー
作業だけをしていたくてもいろいろ雑用が舞い込んでくるし
三度三度お腹は空くし。

と言うことでパワーアップするために
もちもちニンニクデカ餃子を作ることにしました。

キャベツ・白菜・ニラ・長ネギ・挽肉・生姜ニンニク
塩こしょう・醤油・オイスターソース・ごま油・酒・鶏ガラスープの元+水
それぞれを適当に下ごしらえ&混ぜ合わせてアンを作って寝かせます。

その間に薄力100g強力100g塩少々、水110mlを混ぜて皮の元を捏ねます。
餃子の皮だからパン生地のように神経質になることはありません。
13-12-07-01.jpg

小さくちぎっておいて麺棒で伸ばしアンを詰めて
13-12-07-2.jpg
皮厚アン多め もっちり餃子ーーー!

焼き方は色々あるけれど
今回は羽根なしで、冷たいフライパンに餃子並べて水を餃子の2/3くらい入れて
フタをして5分ほどゆでます。
湯をこぼして蓋を取ったまま焦げ目が出るまで焼いて出来上がり。

写真取るつもり無かったからゴロンゴロンと適当に盛って
酢8、醤油2、ラー油で頂きましたよー
13-12-07-3.jpg
ありゃ〜なんかぶっきらぼうな盛りつけ・・・

アンを作るとき鶏ガラスープの素を水で溶いて
捏ね混ぜてあるので小籠包のような肉汁が出てきます。

今度はブログ用に綺麗に作って盛りつけましょっと。

最近も色々調理してますが
煮たり焼いたりするのに弱火でゆっくり調理することに凝ってます。
所詮お店のような火力は期待できないのですが
弱火でも香ばしく焼くことが出来るし肉とかは
温度の上昇が遅いので臭みが出ずにうまみが増します。
野菜も美味しい気がします。

餃子、チャーハン、麻婆豆腐などは回数重ねて上達したので
市販の調味料パック物はもう食べられなくなりました。
今度詳しいレシピ書いてみようかな
特別な調味料は使わないように色々工夫してます。
っていうか・・・もともと簡単なのばかりだし(^^;)
オイスターソースと豆板醤は買ったけど 甜麺醤は味噌+砂糖で代用くらいかな。




ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

[20131206]

まったく ニュースを見ていると良い話はとんと無い。
殺伐とした犯罪ニュース きな臭い近隣諸国問題
諸々考えながらブログ書いてたら メ〜〜〜チャ下げ下げな長文になったんで
消しちゃいました・・・・(>_<)
文明がもたらす便利や技術開発で人は幸せになったのかね。


とか憂いながら作っていると出来た物が寂しげになるので
へらへら笑いながらすっとぼけた顔して仕事してました。
・・・うそ
きりりと引き締まった顔のなかにも微笑みを浮かべ
モチベーションの高さがにじみ出るような形で仕事してました。
・・・うそ どっちやねん。

ペンケースS
13-12-05-1.jpg
このペンケースS Webショップではまだ出したこと無かったかな。
もう何年も前から作っている定番の小物です。
長い鉛筆は入らないけどボールペンや
少し短くなった鉛筆などは何本か入ります。

13-12-05-2.jpg
小降りのバッグやポーチなどに入れておくには嵩張らなくて良いんです。
僕もひとつ使っていて万年筆入れにしています。
こんどペンケースSとペンケースMウェブショップに出しますね。
Mも出したこと無かったかな。

わーもうこんな時間だ!
って いつも寝るのはもっと遅い時間だけど
録画してあるDr.HOUSEでも観ようっかな ウキー♪

そうそう ウキーとかエヘとかデヘとか書くと
知り合いからジジイなんだから可愛いこぶってんじゃねー と
文句言われてます 特に音符マーク付きとか デヘ♪




ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

[20131204]

ん〜 まったく 夏から今までの記憶がない・・・
机の前で毛布にくるまって椅子に座ってる
オマケにマフラーしてます今。
この前まで半袖短パンに扇風機だったというのに


そういえば名刺入れってボタン付きとボタン無しがありますよね。
フタの部分のこと。
13-12-04-1.jpg
ボタン無しのは先様で音をたてずにスマートに名刺を出すためなのかな?

名刺を必要としたことがないので考えたことがなかったけど
自分で作っていてなぜか今まではボタン無しで作っていました。
13-12-04-2.jpg
で、なんとなく今回はボタン付きです。


穴ぼこボコボコ
13-12-04-3.jpg

年中こうやって穴を開けています。 色もいろいろ
13-12-04-4.jpg
真ん中に穴を開けて 使い道は

こんな感じに飾りのカシメを打つときの輪っかです。
13-12-04-5.jpg
絵のまわりの装飾や、カシメ止めしたとき本体にダメージが出ないように
とか使い道はいろいろ。

で、こんな細かいパーツも作りながら細々した作業は多い物で
気が付くとこんな事になってます。

13-12-04-6.jpg

散らか立派!!・・・いやいや立派じゃありません ただのりっぱ
散らかりっぱなしです。




ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

[20131203]

ロッテのチョコはあまり食べないけどもらったので
13-12-03-1.jpg
スキなのは森永チョコレート


バッグ用に使う予定の絵柄ちゃんたちです。
なかなか渋〜く染まってます。
「ぐるぐる時計」
13-12-03-2.jpg

「真夜中のカーニバル」
13-12-03-3.jpg

いろいろね。
13-12-03-4.jpg

なんか最近カメラのピントが甘いみたい。
オートフォーカスがいかれちゃってるのかな。
ここぞというときはマニュアルで合わせて使ってます。
上の写真はオートね。

絵柄の色差しなんだけど
結構細かくて最近目がついていけません。
一人弟子がいまして少しづつ色差し作業を移行中です。
もう既に細かな部分では僕以上です。
ただ僕の絵なので仕上げる品物に合わせた雰囲気や
そのときどきに変わる僕のイメージなどは
その都度指示することにしています。

これから作る絵は今の自分に合った方向へと変わっていくかもしれません。
やりたくてもやってこなかった物もあるし。

やりたいことはまだまだ色々あるのに気が付いたらもう30歳を越えちゃいました。
・・・とっくのとうに

陶芸家にもまだなってなかったに




ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

[20131202]

おうおうにタイトルは本文と なんの関係もなかったりします。

熱燗の季節ですなぁ
今日は2本頂いちゃいました。
しかしあれは1合も入らないな たぶん。
むかーし ナイスという材料店につとめていた頃
ファンのお客様に買って頂いた徳利で・・・多少酔ってなきゃ言えない言葉(笑
私、布施さんに何かプレゼントしたいわ って言われちゃったから
じゃお言葉に甘えて・・・「とっくり」と言っちゃいました。
それからどこで買ってもらったのか忘れちゃいましたけど
もう28年も前の話だーーーープゥ(^_-)

というわけで製品ごとにひとまとめにして明日の準備
13-12-02-1.jpg
これは久しぶりのマロンポーチとバナナポーチの分
マロンだっけかな 名前。

あっちもこっちも手を出しているから散らか立派なし・・・立派は→りっぱ
13-12-02-2.jpg

バッグの作りで行き詰まっているのであっちこっちに手を出して
気分転換をはかってます。
だからいっそう散らかっちゃう。

明日は片づけからだね。
あ、でも今日はまだ仕事あるんだよな・・・楽しいから良いけど。

[20131201]

気が付かないままでいられるならと思っていたけど
気が付いてしまった  もう12月だって・・・ てやんでぃ

とかぶつぶつ言いながら
こんな小物も作ってます。
13-12-01-2.jpg
ストラップやキーホルダーなどなど
ちょっと バッグ作りで行き詰まったりしていると気分転換になります。

簡単な作りの小さめ小銭入れとか。
1000円〜2000円台で買える物です。
いつもの絵がついている物もあるけど絵無しもあります。
今月は催事に出るのでそこへ持って行きます。
少しまとまったらWebショップにも置こうかな。

その昔 革を仕事としていなかった頃
趣味でやっていた頃に良く作っていました。
蝶の形に切った革を幻想的な色合いに染めてラメをまぶしたブローチとか
電機ペンで焼き文字を入れたシェリフバッチとか

今ならチャッチャと出来上がってしまいますが
その頃は ひとつひとつ苦労しながら作っていました。
・・・その割には完成度が低くかったですけど

写真のストラップやキーホルダー
あの頃だったら出来上がったうれしさで明日の朝まで眺めていただろうなぁ。

では また明日ね。
しばらくは続けて書きますよ。
書きだすと止まらなくなるのだ!


HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。