エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120227]

12-02-27-1.jpg

不調だなぁ。
上の写真、たったの20個作るだけなのに7個も失敗。
・・・あ、後2個あったっけ サンプル縫いに使っちゃったやつ。

ミシンの調子はいいのだから適切な調節の問題。
ボーっとしているのか詰めが甘いというか
縫い目が汚くて出せない。

色差し色染めがとても良くできたので残念 あ~ザンネン。
分解して違う物にするけど一回り小さくなるから
端まで手を抜かずに染めた分が台なし。

ま、仕方がない。

それにしても仕立てが下手だぁ。
得意なのは染めまでだな。
どちらかといえば職人よりデベロッパー向きなんだろう。


こんな事で落ち込むのは勿体ないので
気分転換して明日が~~んばろっと。
今日はやーめた。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい

スポンサーサイト


2012-02-27(Mon) 17:41 未分類 | コメント(6) | 編集 |
[20120224]

2012.11.15追記
検索でここへ来た方のために

この糊引きローラーはやはり容器に問題があるように思います。
使い方によっては便利ですが
頻繁に使う方でないとメンテの方が大変です。
原則一回の補充分使い切りすることが重要で
数日放置するとゴムのりの粘度が増し使いづらくなります。
また初めに書いた容器の問題とは付属容器はゴムのり溶剤によって
膨張しヘッドの取り外しが出来なくなります。
複数容器を準備し暫く置いてからなら再度使える場合もあります。
販売店への質問では容器はあくまでも
使い捨て消耗品と考えて欲しいとの事でした。

糊引きローラー使用テスト vol.1
糊引きローラー使用テスト vol.2

引き続き糊引きローラー
容器が柔らかいので着脱は慎重にしないと容器のネジ山を壊してしまいます。
で、壊してしまったので大戸糸店から容器だけ予備を入れて3個注文。

同時に(株)マモル・オンラインショップに注文しておいたゴム糊 ストロング50淡口3kgも入荷。

ゴム糊を別の容器に移すときは紙のロートを作ると便利です。
紙はゴム糊の溶剤には溶けないので最後に 
紙に付着したゴム糊もしぼり入れる事が出来ます。
それに後始末も簡単。
12-02-23-1.jpg

テストを重ねながら実際に使っていると
使い方にも慣れてきます。
ゴム糊の使用頻度が少なく、数量をまとめて作る事がなければ
威力を発揮しないように思います。
手紐を数本作るときのヘリ返し部分に塗ったり
ある程度の数を作るときにはとても便利に思います。

12-02-23-2.jpg

本体や裏地の縫い割りに使いましたが周りを汚さず
スピーディーにこなせました。
vol.1で書いた蓋は必需ですがある程度時間を置くと
やはりゴム糊が硬化してローラーに付着するので
端革用意しておき数回頃がしてから使えば問題ありません。

どんな道具でもそうだけど
その人の作業スタイルで使えたり使えなかったりですね。

後は、真夏の猛暑のときゴム糊が多く出過ぎないか
柔らかい容器が軟化して使いづらくないか試したいと思います。


前に書いた甲府の書店に行ってきました。
目的は美術と手芸と料理本のコーナー。
手芸コーナーはめぼしい物が無く、
美術コーナーにあった良さそうな本は硬貨で買えなく
料理本は目移りしちゃって・・・結局なにも買ってきませんでした。

でも、料理本のコーナーでは料理の写真に刺激をうけてきました。

丸寿司とアサリとオクラの吸い物
いつもの魚屋さんでいろんな刺身の端っこを集めた
200円のパック詰めと熊本産のアサリを買ってきました。

12-02-23-3.jpg

酢飯にシソとワカメの混ざったしっとりふりかけをまぜたものを丸め
海苔を巻き先ほどの刺身の端っこを薄くスライスした物を乗せ
オクラをトッピング。

下の段は酢飯に刻んだ梅干しとゴマを混ぜ丸め
同じように刺身のスライスを乗せ三つ葉とミョウガの薄切り、刻み海苔をトッピング。
アサリ、オクラ、三つ葉の吸い物と甘く炊いたサツマイモ。

食べ物って安価な食材でも色や並べつけで楽しめますよね。
刺身の端っこは色も豊富だったので春らしい感じが出ました。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい

以前から睡眠を上手く取るのが苦手
このところよく寝ていません。
そのせいか仕事の進み具合が遅くなってしまいます。

・・・疲れていても料理には燃えるのに ←ただの食いしん坊



2012-02-24(Fri) 01:31 未分類 | コメント(12) | 編集 |
[20120219]

2012.11.15追記
検索でここへ来た方のために

この糊引きローラーはやはり容器に問題があるように思います。
使い方によっては便利ですが
頻繁に使う方でないとメンテの方が大変です。
原則一回の補充分使い切りすることが重要で
数日放置するとゴムのりの粘度が増し使いづらくなります。
また初めに書いた容器の問題とは付属容器はゴムのり溶剤によって
膨張しヘッドの取り外しが出来なくなります。
複数容器を準備し暫く置いてからなら再度使える場合もあります。
販売店への質問では容器はあくまでも
使い捨て消耗品と考えて欲しいとの事でした。



糊引きローラー その後も慣らし運転のように使用しています。

蓋を付けていても3日置くとヘッド部分は固まってしまいます。
ネジを外して楊枝で固まったゴムノリを除去。
12-02-19-1.jpg

蓋がしてあるからか、それほど硬くはなっていないので
簡単に掃除できました。
容器内のゴムノリの硬化はさほど進んでいないようです。

12-02-19-2.jpg

端革などで何度か動かせば程なくゴムノリが回って綺麗に塗れました。

やはりこの道具、ある程度の数をこなすときには威力を発揮します。
間を置いて少量使うのでしたらヘラなどで塗った方が便利でしょう。

12-02-19-3.jpg

ある程度の数がまとまった縫い割りや、ヘリ返し
手ヒモなどの長い部分を塗るのにはかなり便利です。
ヘラにゴムノリを何度も付け直す手間が省け大幅な時間短縮と
仕上がりの綺麗さは申し分ありません。

12-02-19-4.jpg

この道具も、やはり慣れなので
ヘラに慣れ長けている人には不便に感じる場合もあるでしょうから
使い込むことが大事です。

大戸糸店でまた販売を再開するようなら
縫い割りように10mmを買おうかと思っています。


糸調子
このところ針16番、糸ビニモ30番のような組み合わせの場合
糸飛び、糸切れが頻発していました。
針の交換、糸調子の調節、糸道のバリなど確認していたのですが
原因がやっとわかりました。

12-02-19-6.jpg

名称は知らないのですが、写真の左右に可変出来るこの部分。
革の厚みに合わせて糸調子を変える役目をしていて
厚物の場合右に寄せ、薄物は左に設定します。
普段あまり気に留めないところなのですが
暫く前に合わせて8mmの革を縫ったとき右に寄せていたのを忘れていました。
こんな所の調節で随分変わってしまうのですね。
ミシンはバランスが大事です。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい


恵方巻きのあと海苔巻きに凝っています。
綺麗に、美味しく作るために練習中です。
納得いくまでやめられない立ちなので
この三日間毎日海苔巻き・・・・

以前から何回も捲いていますが重ねてやることでコツがつかめてきました。
初めは、はみ出さないような酢飯と具の量の下加減に没頭
次は綺麗に捲こうとしたため強く捲きすぎて硬い仕上がり。
今日は、そこに気を付けてふんわりだけど適度に締まるように気を付けて

まぁまぁの出来上がり。
暫く練習して飾り巻きもやってみようと思っています。
またこんど写真アップしますね。


2012-02-19(Sun) 23:24 未分類 | コメント(7) | 編集 |
[20120218]

2012.11.15追記
検索でここへ来た方のために

この糊引きローラーはやはり容器に問題があるように思います。
使い方によっては便利ですが
頻繁に使う方でないとメンテの方が大変です。
原則一回の補充分使い切りすることが重要で
数日放置するとゴムのりの粘度が増し使いづらくなります。
また初めに書いた容器の問題とは付属容器はゴムのり溶剤によって
膨張しヘッドの取り外しが出来なくなります。
複数容器を準備し暫く置いてからなら再度使える場合もあります。
販売店への質問では容器はあくまでも
使い捨て消耗品と考えて欲しいとの事でした。




以前から気になっていた糊引きローラー「大戸糸店」で買いました。
12-02-17-1.jpg

仮止めに使うために3mmを選択。
この上に何種類か太いのが出ているけど
今は在庫切れなのか掲載されていないのでサイズが解りません。

ゴムノリを少量入れ試しにぬってみました。
種類はスリーダインです。
今後は、ストロング №50 淡口を使う予定です。
12-02-17-2.jpg
良い感じに塗れますね。
が、しかし ローラーは3mm幅ですが塗布された幅は4mmでした。
できれば2mm、広くても形状幅の3mmが僕の希望です。

今後、2mm幅の販売予定があるかなど幾つかの質問を販売店にメールしたのですが
返事が返ってきません・・・クレームかと思われたかな?

近々2mm幅に加工してみようと思います。

この器具、大きな問題点があります。
蓋が付属していないません・・・これも質問メールの中に入っています。

ゴムノリを全て使い切る事は滅多にないのでゴムノリの凝固が心配。
案の定10分もすると固まり、玉になって塗りづらくなります。

こういうとき良い勘が働くんですよね、ワタシャ!!(^_-)v
一発でドンぴしゃ!
12-02-17-3.jpg
椅子の脚に付ける28mm幅のキャップです。
12-02-17-5.jpg
まったく隙間もなく空気漏れの心配はありません。
しかし出来れば下まで被せたいので二個をつなげてみました。
12-02-17-4.jpg
ビニルテープでつなげ糸を捲くことで一層密着しました。
このキャップの効果は絶大!
一晩置いても固まることはなく直ぐ使うことが出来ました。
数日放置の場合は未確認です。

材質がゴムではなくエラストマー樹脂なのでゴムノリの溶剤に反応して
溶けることもありません。

このキャップ、24mm幅もあります。
12-02-17-7.jpg

これが下の容器にぴったりでした。
12-02-17-8.jpg
容器だけ買ってゴムノリの種類を変えることも出来そう。
ヘッド部分の掃除中とかあると便利だと思います。

ゴムノリが少量の場合逆さに置いておきたいのですが
あふれ出てきたので
NGです。

この場合は量にもよりますが横置きが良いでしょう。
12-02-17-6.jpg


この道具の使用感ですが。
12-02-17-9.jpg

蓋は必需です。

パスケースなど小物の仮止め用に2mm幅くらい細く塗るのは、
初めに書いたように無理ですが
ヘリ返し、手紐作りにはかなり有効な気がします。


定規などを使って引く場合は
テーパーの付いた定規を裏返しに使えば
定規下に滲むことや定規に付着することも少なく出来ました。

使用方法や使用頻度によってはヘラなどで塗った方が早い場合もあるでしょう。
当然ですがゴムノリをあまり使わない人には
ノリの凝固やヘッドの掃除などで手間が増えるだけです。

幅広の物を使った場合、ゴムノリのはみ出しが多く出ないか心配ですが
いずれ手紐用に6~10mm程度の物を買おうと思っています。

もうひとつ注意点がありました。
ヘッドの部分を取り外しまた付ける場合
容器の材質が柔らかいので破損する可能性が高いです。
12-02-17-10.jpg

次回、糊引きローラー使用 vol.2で
ローラーを2mmに加工して報告します。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2012-02-18(Sat) 09:42 未分類 | コメント(10) | 編集 |
[20120213]

最近甲府のデパートの中に新しい書店が出来たので
見に行ってきました。
おお!広いし品揃えもまぁまぁです。
今まで大きな書店が無かったので仕入れのついでに
新宿や東京の大きな書店に行っていましたが
これで楽しみが増えました。

いろいろ欲しい物もありました。
主に料理コーナーにへばりついていましたが
今日のところは下見です。

レザークラフトの棚でしばし立ち読み。
ミシン仕立ての本があって、なるほどなるほど
習ったことがない僕には知らないことが沢山出ていました。
買おうかと思っていましたが見ているうちに
やり方は違うけど我流でやってきたことも結構的を射ていたので
買わずに来ました。

立ち読みの・・・本屋さんに申し訳ないので普段立ち読みはしませんけど(笑

でもまぁ買おうとは思っていたのですが
初歩的なことで知らずに来ていたことが見つかり収穫でした。
・・・・いずれ何かの本を買ってこの書店には恩返しします(^^;)

その後、地下の食料品売り場に行きパックになったイワシ6匹と
明日のハンバーガー用の挽肉、野菜類を買って帰りました。


仕事しながらも三食自炊をもっとうにしていると
調理して片づけまで手早くするのが鉄則です。

それで、もう3年も機種選びに迷っていたフードプロセッサーを買いました。
包丁もその他調理器具もあるので贅沢とは思ったけど
健康で仕事をこなして行くには食が何よりです。
思い切って・・・・といっても何かのセールで欲しかった機種が格安だったので♪

しかし万能ではないのでこの機械が得意とするところを見極めて
使いこなさなければなりません。

手始めに一昨日 餃子を作りました。
早い早い!あっという間に種が出来てパパッと30個も皮に包んで
一食分焼いて残りは冷凍保存しました。
おいしい!! みずみずしく香ばしい餃子が出来ました。
餃子包むのは得意、後かたづけまで入れても包み終わるまでに15分でした!

それで今日は
デパ地下で買ったイワシでつみれ汁を作りました。
イワシ、レンコン、卵、生姜、片栗粉、塩、醤油、酒
これをフードプロセッサーでグイングインとやって

今日は出汁もきちんととってみました。
昆布を30分水に浸し、弱火で加熱泡が出る前に取り出し、水を足し
鰹節を入れてゆっくり加熱沸騰させずに漉してできあがり。
酒と塩で味付けしました。

それを肴に一杯。
12-02-12-1.jpg
つみれ汁、青のりと梅干しであえた納豆、ピクルス。
三つ葉を買い忘れたのがチョト残念・・・

おいしい!
以前作ったときは小骨が残って喉に引っかかってしまったけど
今回のは申し分なしでした。

暫くして夕食は、わかめご飯少々とつみれ汁で戴きました。

そうそう
デパートの駄菓子屋でグッピーラムネと赤い汁に浸けたスモモと
これを買ってきました。
12-02-12-2.jpg
梅ジャムと麩菓子のようなせんべい。
ちょっと塩っぱかったなぁ、
むかしはもっと美味しかった気がするんだけど
当時は飢えてたからかな。
こいつも肴で戴きました。

さて、明日も仕事頑張りましょう。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2012-02-13(Mon) 01:23 未分類 | コメント(10) | 編集 |
[20120210]

しばらく更新していなかったのに今日は2度目の更新。

同じ物を作っていても仕立ての手順や内容が変化します。
製作中の薄マチポーチもそのひとつです。
12-02-10-1.jpg

補強テープの貼り方や、ファスナーを付ける手順など
暫く前とはまったく違って来ています。
12-02-10-3.jpg

仕立て上がりが大きく変わるものではありません。
12-02-10-2.jpg

ネットには出していない以前から作っている小銭入れも
同じ型紙だけど大幅に変更しました。
こちらは見た目も変わりました。
まだ出来ていないので写真は無いんですけど。
これもまた時間が掛かるようになって
仕上がる量がまた減っちゃうかな・・・マズイ

最近、頭の中が整理されていないので
片付けをしても片づきません。
12-02-10-4.jpg
分類整理も甘く、ただまとめただけ。
写真もどこか乾いているような・・・・
遊びが足らないんですよねきっと

好きな料理をしているときは頭がスッキリしていて
テキパキなんだけどなぁ。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2012-02-10(Fri) 19:06 未分類 | コメント(4) | 編集 |
[20120210]

どもども いやー もんもんと仕事してます。
スピード遅いです、かなり。
今までいろいろ買っていただいているし、お褒めのメールや
コメントまでいただいてて
おまけにファンレターのような激励のメールまでいただいて
感謝しまくりです。

なのに、前に何度も言っているように
自分の作っている物に自信が持てないのであります・・・困ったことに。
今まで散々売ってきて今更何?? ですけど。 ぐははっ

取扱店には難なく送っているのですが
これはお客様が手にとって納得で買っていただくので
気が楽なんですね。

ネット販売の方がどうにも気が弱くなっちゃって アキマヘン
オーダー品もなかなか気に入らないので進まないし。

大層な物を作っているわけでもないのに躊躇ばかり。
悩んで何度作り直したって代わり映えしないんだけどねぇ。
まったく面倒くさいやつです・・・我ながら(^^;)

そうは言っても時が来れば出すんですけど。
そろそろなんです・・・・・ホエ~


こういうこと書いていると
痩せていて神経質で職人気質のまじめな人を想像するでしょ!

ぜっんぜん違います。 デヘ♪

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ押してくれると元気100倍、うれしい うれしい



2012-02-10(Fri) 00:29 未分類 | コメント(2) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。