エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090331]

さっき発送したオーダーバッグの写真撮り忘れた(>_<)
クロネコの集荷時間ギリギリでもあったから大あわて。
もちろん製作はあわてずにやったけどね。

載せる写真がない!

また、散らかった・・・いや更に散らかって
とんでも無い事になっている作業部屋は・・・かーつっ!
って言われるの必至なので今は載せないw

明日の朝は片付けからだな・・・今日はやらない プッ
明日の下準備やらやっておかないと間に合わないものね。

最近、個人の方へ発送が多いんだけど困るのが箱。
ご注文頂いて発送するのに、薬屋さんやマーケットで貰ってきた
段ボール箱というのも味気ないし。
それが入っていた商品にも気をつかっちゃう・・・当然だけど

個展でギャラリーに送る時などは
パンパースであろうと介護オムツだろうと送っちゃうけどさ。
いちど生理用品の箱で送ったときは
「他になかったの~」って言われちゃったけどね。

で、その箱なんだけど
バケツ型でショルダーにも使える長さの手ヒモだとかなり高さ。
柔らかい手ヒモなら丸め込むんだけど
そうも行かないバッグもあります。

こういうとき、カナーリ困っています。
ネットで少量から買える段ボール箱もあるけど
なかなかジャストはないし
毎回違うサイズが必要だし

送料や割だかな少量買いはコストもかかる。

みんなどうしているのかしら。

箱で悩むfuse君に激励のクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

スポンサーサイト


2009-03-31(Tue) 18:09 未分類 | コメント(32) | 編集 |
[20090331]

製作以外にもいろいろあります。
でも、締め切りも迫っていますーーーー!!

という事で、例の厚革バッグは4~5日先延ばしで
4日からの催事用バッグと小物の製作にシフト。

いつもお邪魔しているブログにもなかなかいけなくて
今日も、23時半からランキングのポチだけの巡回・・・のつもりが
つい、面白い記事とかあってちょこっと読んじゃったりすると
00:00ちょっと前w
その日の内の巡回がまに間に合わなーい!と猛ダッシュ(笑
それをやると丁度気分転換になって頭が切り替わるみたい。

いまから自分の運動も兼ねてジェスの散歩です。
夜な夜なブラザーズ・・・兄弟じゃないけど


2009-03-31(Tue) 00:14 未分類 | コメント(7) | 編集 |
[20090330]

製作に追われ中 (>_<)

こういう時って仕事している割に効率が悪かったりしてね。
適度に休みながらやると良いんだけど
一度休むとテンポが崩れるし・・・・わがままだけど。

複数の作業を重複してやっているけど
色差し、本染め、仕立ては一点集中する。
そうしないとレベルは落ちなくても
たたずまいというか、締まりが違う気がします。

今は、製作以外の事も重なっているのでどうしても
テンポが崩れてスピードが落ちちゃう。

この前、目をつむって気を集中していたら
うたた寝しちゃったし・・・・プッ

さて、作業開始




2009-03-30(Mon) 13:43 未分類 | コメント(6) | 編集 |
[20090328]

昨日は早めに寝て、今日は久しぶりに寝坊
寝過ぎて頭が腫れぼったいかんじですー

きっと、例の暴言男で脳が疲れていたんだな。
仕事も、忙しくはあるけどだいじょうぶ。
以前みたいに思い詰めたり、無理な頑張りもしなくなったから

食べて眠ればスッキリします。

という事で、頭をプレヒートさせてお仕事開始
片づけは・・・えーと あ~ そうねぇ    あ・と・で! ぶはは
どこかのロンゲなオヤジが また吠えそう(笑

と思ったけど、寝坊して朝ご飯まだだった
まずは メシ!メシ!メシーーー


2009-03-28(Sat) 09:36 未分類 | コメント(17) | 編集 |
[20090327]

昨日から取りかかっているバッグ
厚みが3.5mmもあるので袋縫い後に裏返すのが超難関。
クローム系のなめしなら柔らかいのでどうにかなるけど
タンニンなめしの、この革・・・くせ者だー!
09-03-27-2.jpg

下染めした段階で手もみにしてコシを殺しています。
このあと、色差し、本染め、もう一度手もみ、輪郭グラデーションと続いて
と、この後の手順が問題。
仕立ててから仕上げ剤を塗るか・・・やりながら考えよっと。

こっちは、通常の厚みの革。
作業は、さっきのと平行してやっているけど こっちをやってるとホッとするよ。
09-03-27-1.jpg

これは、さっきの特厚革バッグと一緒に納品される3Fポーチ。→これ
09-03-27-3.jpg

オーダー品の仕立て終了を待つ小物達。
09-03-27-4.jpg

その後に、仕立て途中の小物達。
09-03-27-5.jpg

こういう仕立て待ち段階の合間に、その次の物を粗断ち、地染め、色差しと準備します。

で、仕事場は
09-03-27-6.jpg

こんな有り様
作業台及び背面棚は見せられませぬ(^^;)
すごい事になっています。


可哀想だと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-27(Fri) 10:27 未分類 | コメント(17) | 編集 |
[20090325]

相変わらず儲からないわりに忙しーい。
ちょっとヤバイ感じ
平行してやっているいくつかの仕事が
微妙にかぶってきて
・・・平行してやっているんだからかぶるのは当たり前のような変な言い方だけど

オーダーバッグ 残り5点
4/4から近所のお店でやるグループ展用作品
ルシャデボワから依頼されているTシャツのデザイン
取引先用サンプル作品作り
6月のルシャデ・・・の個展用DM写真用作品作り
その個展用作品の製作開始
そのまたあとすぐに始まる仕事の下準備
・・・この仕事はちょっと大変、今までにない忙しさがやってくる。

例のベニヤ板のような皮で作るバッグも明日から仕立て開始
・・・これがまたくせ者だー

こういう時は気を付けないとつまらないことが起きるから
事故とかも注意しないといけないわに

この部屋も、相変わらずの散らかりようだけど
つまらない暴言男に付き合っちゃったからチョイト疲れ気味。
昨日も朝5時まで仕事したりいろいろしたりだったからなぁ。

そのままいつものポーズでイスで7時半まで寝ちゃって
最近またここで寝ちゃうことが多い(^^;)
どんな寝方か知りたいかな?

こんな感じ。背もたれにおでこをピッタリ付けてこのスタイルで寝ちゃう。
これが結構良いんだよね。
09-03-25-1.jpg

と思ったら、もうこんな時間 寝ます。・・・いや下でジェスと寝ますw

クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-25(Wed) 02:14 未分類 | コメント(30) | 編集 |
[20090324]

09-03-24-1.jpg
高24×横24×16cmこのサイズなのに縦長に見えるね。
サイズは、巾着部分、手ヒモは含みません。

もう少し縦を短くしても良かったかな。




作業時間、今回の分のみで4時間半。
全快のを併せると9~10時間ってところね。

このバッグは染まっている革を使ったけど
普段の、染めからやるバッグは手間も時間もさらにかかってしまいます。

抜かれそうだ~クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


2009-03-24(Tue) 05:08 作品写真有り | コメント(18) | 編集 |
[20090323]

今回のバッグは、淡い水色に染まった革を使いダ円底バッグの製作。
写真だと水色が綺麗に出ないね。

型紙はこれだけ プッ♪
09-03-22-1.jpg

残りは、そのときの気分で作りが変わるので
革に定規で直接線を引いてカットします。
四角ばっかりだからスイスイ、スーイ、スイっとカットしちゃうけどね。
こんな感じ
09-03-22-2.jpg

今回は、ダ円底なので本体底部を直線でとってしまうと
出来上がりが前後で若干せり上がっちゃいます。
で、本体横幅の1/4くらいの所から両サイドに向けて5~6mmカットします。
こんなふうに
09-03-22-4.jpg

裏地の底部分だけ、ペフをベタ貼りして厚みを付けています。
09-03-22-3.jpg

今回の動画は仕立ての途中までです。
2分48秒・・・チョト長いけど我慢してみてね。
1分過ぎくらいにジャスの鳴き声が入っているから音量注意ね!


続きは、夜が明けて・・・午後かな、夜になっちゃうかな また見てね (^_-)v

クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-23(Mon) 04:05 未分類 | コメント(14) | 編集 |
[20090322]

この前、@べんりさんに型紙どう片付けてますかって聞かれましたが、
こうなったますw
バッグ用
09-03-21-2.jpg

小物用
09-03-21-1.jpg

型紙がひとつ見つからなくて、そこだけ新たに作った途端にでてきたりw 
ごく単純な型紙ですから作るのは用意なんですけどねぇ・・・
ちゃんと整理しなきゃいけませんね。

でも、毎回サイズ変更やらあって結局は毎回どこかの部分を作っています。


この前、芯材の記事の時に載せなかった芯材があります。
補強テープ、僕が使っているのはイタリア製のセラフィーニテープ
薄くて弱粘着で、5mmくらいからいろんなサイズが出ています。

芯の入れたくない時の口元や、ファスナー部分の縁や、
柔らかいまま伸びないようにしたい手ヒモなど
かなりの優れものです!

↓これにも使っています。
09-03-21-3.jpg
18mm幅の上に15mmその上に10mmのテープを貼って
伸び止めと、厚みを出しています。
写真のテープは日本製ですがイタリア製の方が粘着が少なくて
個人的にはそちらが好きです。

明日は、この色のバッグを作ります。
09-03-21-4.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-22(Sun) 00:21 未分類 | コメント(13) | 編集 |
[20090321]

何日か前に、ダスティン・ホフマン主演の「卒業」を観ました。
封切りになったのは僕が中学2年か3年のころ。

初め見に行く気は無かったのに、好きな同級生が行くという情報が入り(^^;)
急遽、友人3人と松戸の輝竜会館という映画館に行きました。
二本立てだったけどもう一つはなんだったかな?

卒業をあらためて観て、ほとんどのシーンを観ていないことが解ったのです。
きっと、キョロキョロ周りばかり観ていたんだと思います。
ミセス・ロビンソンとの情事の所は全く見ていないと言うか
見ていても事の次第が良く理解できていなかったのでしょう。

ミセス・ロビンソンの曲は、あのミセス・ロビンソンなのねと解ったのも
ずーっと後のことでした。

なるほど、ああいう事で ああだったのねと37年ぶりに辻褄が合いました。
主人公がコンバーチブルで走るシーン
S&Gのスカボローフェアーが流れていたのはとても印象的に残っています。
もちろん、あのラストシーンは翌日の教室で話題になっていました。・・・(ごく一部で)

そして昨日、深夜・・・未明かな
ローマの休日のラストシーンだけ見ました。
あの大好きなヘップバーンの、印象的な美しさに釘付け
あらためて良いラストシーンだなぁって思い
なんかラストシーンだけだったけど得した感じになりました。


2009-03-21(Sat) 23:51 未分類 | コメント(5) | 編集 |
[20090321]

09-03-20-5.jpg
31×19×12cm
全体に芯材を貼り、籠のようなイメージで作りました。
厚い革の一枚革で作ると重くなってしまいます。
ただし、一枚革は一枚革で良さはあります。

09-03-20-6.jpg

オープンに使っても良いし、用心のためにカブセも使えるようになっています。

画像をクリックするとでっかくなるよ!
09-03-20-7.jpg全体に張りを持たせたいのでレザーボード系の
芯材を全体に貼ります。
縫い終わって裏返すときに革がシワにならないように
予め良くもんでおきます。


09-03-20-8.jpg手ヒモは、ノリか両面テープで仮止めし
薄い革を上から貼って補強します。
厚い革を使うと縁から剥がれやすくなります。
中央は外のヒモ掛けを固定したところ。


09-03-20-9.jpg内袋を仮止めする両面テープは、
手縫い、ミシン掛けに関わらず縫うラインを
外して貼ります。


09-03-20-12.jpgこのバッグは、底部分も堅く張りがありますが
思い物を入れてもフォルムが崩れないように
芯を貼ります。本体に付けると柔らかい線が消えてしまうので
裏地に縫いつけます。

09-03-20-13.jpg
カブセ用のパーツ



09-03-20-14.jpg小さいカシメの場合は補強に革を挟みます。
今回大きいカシメの方に付けなかったのは
ちょっと、くどくなるかと思ったからです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-21(Sat) 01:48 作品写真有り | コメント(15) | 編集 |
[20090320]

この前、引き出しの中を片付けたらガッカリした人続出!!
でも大丈夫!  この通り

09-03-20-1.jpg

そのほかの部分は勢いよく散らかってます!・・・・自慢にはならん
一仕事終えるとすぐこの有り様!
基本的に、これから使う道具は左側に待機
今使っている道具は上方向、使い終わった道具は右に移動していきます。

09-03-20-2.jpg
↑右ウイング
槌類は場所、用途によって使い分けるので、革槌、プラ&ゴムハンマー、鉄ハンマー
3本とも散らばっています。
片付けながらやれば?という、ご意見もございましょうが
数物ならいざ知らず、単品作りで行程ごとに片付けていると
日が暮れてしまいます・・・・半分は言い訳 チーン

09-03-20-3.jpg
↑左ウイング
こちらが良く使う道具の置き場所。
だいぶ出払っていますが・・・・・作業台全域に出張中。

作業台の背面だって黙っちゃいない!

09-03-20-4.jpg
染料、型紙、チェーンファスナー、オーディオ、染色済み仕立て待ち物
ストック類、余り革、等々こちらにあります。
BB弾自動小銃は、憂さ晴らしで消しゴムを標的に射撃大会します。

作業台の片づけは、仕事の小波ごとに
棚の片づけは、大波ごとにやっていますが・・・すぐ、元通り散らかります。

ランキング参加中↓クリックよろしく!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-20(Fri) 11:37 未分類 | コメント(11) | 編集 |
[20090319]

普段使いで手軽に持てるオープンバッグ
09-03-19-1.jpg

09-03-19-2.jpg
31×21×6cm
手ヒモはショルダーにも持てる長さ。
軽快な感じを出すために細めで柔らかい手ヒモ。



フォルムを保つための手ヒモ止めを付けてあります。
09-03-19-3.jpg

09-03-19-4.jpg
 マグネットは二段階調節で凸側がダブルになっています。
 内ポケットは、21cm ファスナー式 
  
  このバッグは、清里ルシャデボワ行き。
  もう一つあるけど仕立てが間に合わなかった。


最近傾向が似ている物ばかりだから、そろそろゲテモノが作りたい!
と、思ったけど仕事がベタ押しー  (-_-)

でも、ゲテモノがあった方が陳列も楽しいはずだ。
けど、時間と相談だ・・・・・・・・あっちょんぷりけ

あっちょん・・・書かなきゃ良かった・・・消せばいいじゃん!
手塚治虫のこういうギャグというかセリフ嫌ーい、センス無いよね。

押すと鳩が出るという↓噂があるとそぷらの
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-19(Thu) 23:22 作品写真有り | コメント(4) | 編集 |
[20090318]

かの有名なロンゲのオヤジさん経営の「いっちゃん」
出前を頼んだけどなかなか来ない・・・・
まぁ、ウチは山梨「いっちゃん」は京都ですから
忙しい時期には無理かも知れない。

と、いうことで自分で焼いて自分に出前することに決定!
ソースをかけないで食べる、ダシの効いた美味しいタコ焼き 

    ヤキマース!!!!

ひっさしぶりに作ったから上手くできなかった(>_<) ま、いっか(笑
ソースかける普通のも美味しいけど、ダシたこ焼きもメッチャ美味しいよ。
ソースかけるやつはソース味が勝ってしまうものね。

キャベツ・きざみ紅ショウガ・もどし干し椎茸・干し椎茸もどし汁・鰹ダシ・
きざみネギ・タコ・小麦粉・タマゴ・水・・・・以上材料

09-03-18-7.jpg

こんどは、あんかけだし汁で食べてみよ~っと。

あ、タコ焼き食べちゃったけど いっちゃんから出前が来ちゃったらどうしよ!
来たら、もちろん食べまーす!!  まーだー?w

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-18(Wed) 23:58 未分類 | コメント(15) | 編集 |
[20090318]

サンプル用に作ったメガネケース
09-03-18-5.jpg

09-03-18-4.jpg

18×9×3cm
ある企画用に作ったメガネケース
化粧ポーチでも良いし、ペンケース、通帳入れ、
保険証診察券入れなど応用の利くサイズです。

引き手も大きめなので年配の方が使うときも開け閉めが楽。
ファスナーはシッポのように長くしてあります。
この方が、広く開けられ出し入れが楽です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-18(Wed) 22:35 作品写真有り | コメント(9) | 編集 |
[20090318]

というわけで 
起きてすぐ引き出しの片付けに取りかかりました。

片づいたけど、ぱっとしない・・・面白い物がないんだよねぇ。
こんなことなら片づいてない方が、何があるか解らなくて良かったかなw

一段目
09-03-18-1.jpg
左から35年前に買ったインク各色・・
下に行って 今は使わないけど心臓薬ニトロ  なめてみる~?w
彫刻刀、篆刻セット

真ん中、コンパス類、消しゴム群、鉛筆削り、電動消しゴム、万年筆のインク

右上、筆記具、彫刻刀No.2、携帯の充電器・・・・・・以上

二段目
09-03-18-2.jpg
パステル、ガッシュ、マスキングテープなど絵描き道具。

三段目
09-03-18-3.jpg
電気配線関連、爪切り、鋲、クリップ、虫針、スタンプ値札セット

以上おわり・・・・・・っていうか、あんまり面白くなーい!!

エッチな写真とか、昔の恥ずかしい写真とか
成績の悪い通信簿とか入ってたら面白いんだろうけど。

記事2回分使ったわりにはイマイチでんな、おーきに。

次の記事は、小降りのバッグ仕上がり写真ー!

しゃーない、オモロないけど今日のところはオマケやでぇ
と思ってくれはる人はポチッとたのんますー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-18(Wed) 06:14 未分類 | コメント(14) | 編集 |
[20090317]

と言うことで・・・なにがやねん

今日は急ぎの仕事が入り、机の引き出しは散らかったまま!
無謀な食生活を送りながら見事ダイエットに成功している
ガムガムさんからのリクエストにお答えして。
ブログはここ→「ガムガムのお気楽ダイエットハウス」

机の引き出し3段 大公開!・・・って大した物は入ってませーん!
ガムガムさんリクエストに応えたんだから、毎日ポチッとしている?ピク(-_-#) (笑

公開にあたって特別企画「明日の朝はきちんと片付けます」ということで
明日はキチンとなっている写真をアップします・・勝手にしろ!だね(^^;)

昨日と重複しますが、一段目
09-03-17-1.jpg

二段目、右上のDVDは心臓手術のとき特別に撮影して貰った心臓の動画キモ!
09-03-17-2.jpg

三段目恐ろしくつまらない中身
09-03-17-3.jpg

と言うことで、な~んにも面白くない 
ただのゴチャゴチャした引き出しでした。オソマツ!

あした、あした!なんでも明日にまわしちゃえ!
明日片付けて、スバラシイ見応えのある引き出しにイタシマス (^^)/

ホント今日は忙しかったんだよ~ 
「言い訳いうな!」と、どこかのオヤジが言っていそう・・・
どこかのオヤジの木工で出来たタコ焼きを売っている畑の
ブログはここ→いっちゃん

きょうも元気にポチッと↓お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




2009-03-17(Tue) 23:22 未分類 | コメント(6) | 編集 |
[20090316]

今日は仕事場に、数年ぶりの来客。
綺麗なお嬢さん・・・・もちろん仕事の話 ( ̄w ̄) プッ
あ、これ読んでるかも・・・
忙しかったので散らかったままでしたー(^^;)

昨日掲載したバッグの注文主様からクレームが入りました。
その前の記事のポーチと小銭入れの写真は、敷物が敷いてあり
綺麗に撮ってあったけど
「ワタシのバッグは、周りが散らかっていた」
・・・こりゃまた( ̄w ̄) プップッ・・・ゴメンナサイ!!

明日は、残りのバッグの写真アップしよう・・・まだできてないけど /_・)

発見!あのミラクルワールド文具店が我が家にも!!

09-03-16-1.jpg
・・・・・似たものを感じていたのね~    あした片付けまーす。

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-16(Mon) 22:14 未分類 | コメント(15) | 編集 |
[20090315]

シンプルなオープンタイプ、マグネット止めバッグ

09-03-15-4.jpg
41×24×7cm
前々回の記事で手ヒモを取り付けていたバッグです。
ご注文主から掲載許可が出ましたのでアップしました。

09-03-15-5.jpg
オープンタイプなので後ろはポケットもありません。
後ろのポケットって使うのかしら?
人によるだろうけどゴッツイバッグ以外は使わない気がしちゃいます。

09-03-15-6.jpg***09-03-15-7.jpg
内側は、ホック式ポケットとファスナーポケット
大きさの割に、軽量に仕上げています。

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

ところで、今日から相撲だ!それだけ~


2009-03-15(Sun) 18:39 作品写真有り | コメント(17) | 編集 |
[20090315]

09-03-15-1.jpg
ポーチM 23×14×4cm [窓ネコ]
09-03-15-2.jpg
今日は、シンプルなポーチM  1.2mm厚の牛革を手染めして仕立てたもの。
仕立て前に、手もみをしクラフト用革の堅さを取り軟らかく仕上げています。


09-03-15-3.jpg
小銭入れ 11.5×7.5×2.5cm [瓶の街と花畑]
軟らかく手に馴染むサイズ。裏地の付いていない一枚革仕立て



子供の頃、いつの間にか自分の色が決められてたりしませんか。
兄弟がいると、あなたは青、あなたは緑・・・姉妹なら、赤とピンクだったり。
ひとりっ子でも、なぜか「あなたの色」が決められていたりして。

僕の場合は緑、弟は青でした。
だから緑を見ると条件反射で自分の物と思ってしまう・・・それはないけど アハ

特に緑が好きな訳じゃないけど、どちらかというと青系が好きなのに
なぜか持ち物に緑系が多いのはそのためなんでしょうか?

最近は、青緑を意識しますけど・・・大して変わらないね!

好きな色は?と聞かれると、優柔不断で欲張りな性格 
5個くらい答えたくなります。

きょうもひとつ↓お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




2009-03-15(Sun) 09:56 作品写真有り | コメント(12) | 編集 |
[20090314]

革細工の話つまらない人は次の記事待ってね・・・ボタンだけ押して テヘ(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

バッグを作る上で、芯材は欠かせない問題です。
できれば、なるべく芯材を使わず革の素材感を残したいと
思っている人は多いんじゃないでしょうか。

芯材の役目として、補強、デザインの維持まどいろいろあります。
僕の場合、販売目的ですから経年経過のによる型くずれなんかも
気にかけるところです。

09-03-14-1.jpg
上の段左から、ペフワッペン式、ウエブロンTS、ウエブロン437

ペフは薄い綿のような触感でリザードやスネークの裏打ちに使われます。
薄くて軟らかいけど、しなやかな革に使うと表に折り目が出ることもあります。

テキソン、ウエブロンはパルプ系芯材
折ると折り目が着くので最近ではつかっていません。
437はその中で上物で弾力性があるので折り目は着きにくいです。
テキソンより革の素材感を損ないません。

下の段はレザーボード系芯材です。
左二枚はバルソール0.8mm 1.0mm
下段右はロザーフレックス0.4mm 0.6mmです。
レザーボード系は折り目が付きにくく、ゴム糊、樹脂接着剤とも良くなじむ
また、革にもなじむので表に影響が出づらいように思います。
張り合わせた後の、革漉きにも問題がありません。
パルプ系芯材だと丁度良く漉くのが難しく、こいつはやはり紙なのね・・です。

追記:ロザーフレックスはバルソールに比べても
とてもキメの細かいしなやかな上質な物です。


09-03-14-2.jpg

左がポリエチレン系芯材ベルボーレン1.0mm 右はピッグスエード
ベルボーレンは、軽く、堅さもありしなやかでもあります。
訂正:しなやかじゃない堅いです。堅い落とし底としてはしなりもあるという意。
バッグの落とし底に使っています。
ヘリ落としをしてそのまま使うこともありますが、
裏地でカバーをして使ったりします。

スェードは革のしなやかさを損なわず、軽く、厚みを出し良い芯材だと思います。
ピッグ・ライニングヤンピー床も同じような効果が期待できます。

09-03-14-3.jpg

ロザーフレックスを使った、口元の芯外付け手ヒモの補強芯です。
口元用芯はサイドを丸くカットし、表に角が出ないようにします。
バッグの作りによって違いますが、サイド縫い合わせ部分に2~3cmクロスさせて
サイドは、二重になるようにしています。
口元への張り合わせも全面のり付けせず上1cmほどにゴム糊をつけて貼ります。
全面に、のり付けしないのはヘリの跡が表に出ないようにです。

09-03-14-4.jpg

これは、手ヒモ位置、ファスナー位置、絵柄orエンブレム位置を出すボール紙製ジグです。
これを使って印を付けると印が見えてしまう恐れがあるので
厚みが許せばペーパークリップなどで留めて、
手ヒモなどは、その状態でゴム糊を付けて固定します。
厚みのある革の場合は、端の方を洗濯ばさみや
普通のでかいペーパークリップなどで留めます。

09-03-14-5.jpg

見本なので縫い目曲がってまスが・・・なにげに言い訳w
この場合も、のり付けは中心部だけで周りは浮いたまま。

09-03-14-6.jpg

やり方は色々あるとおもいます。
外付けの手ヒモの場合、口元の折り返しは
両サイド3~4cm残して芯材も張り、あらかじめ折り返しをしておきます。

手ヒモを付けてからでは綺麗に折り返せないからです。

なお、これらは適切なやり方かわかりません。
習ったことがないので、やっていくウチに成り行きでこうなったものです。
革の厚みや仕上がりイメージによっては不適合があるとおもいますので
丸ごと信用しないようにね~

芯のこと、また何か思いついたら書きます。

良く解らないけど、ハンコだけくれてもいい人はポチ!。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-14(Sat) 14:02 未分類 | コメント(20) | 編集 |
[20090313]

今日は、チョイと疲れちゃったので
バッグと小物を少々送ったあと、明日まで休憩ということにしました~

最近、また睡眠拒否気味だったから今日こそは早寝!
2:00am.までには寝る!・・・・まだオソイか
でも、このところ、5時寝の7時半起きだったから・・・・(沈

この前、ウチのボロデジカメに入っているメモリーが壊れて
買ってきたのだけど

09-03-13-4.jpg
今はこんなに小さいんだね。
右が本体、隣がそれを入れるアダプターソケット
左にいるワニと比べてもこの大きさ・・・・ワニの大きさがワカラン
これは1GBだけど、8GBとかもある。
それに、400円だった やっす~
ついこの前まで何千円で売っていたっていうのに。

この記事でポチは甘い?(^_^;)プッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


こんなに小さいんだから、今日発売のiPodシャッフルが小さくできるはずだよね。

でもさぁ、ああいう端末って小さくすればいいってものじゃないよね。
操作感ってどうなのかしら? 大した操作はいらないだろうけど。

僕なんかすぐ無くしちゃうよ・・きっと。

09-03-13-3.jpg

じゃ~今日はお言葉に甘えて、早めに寝ますねぇ

・・・・ってまだ寝ないからコメ返しはするかも~

みんなの所のポチッと巡回はあした~

09-03-14-wani.jpg
23cmくらいだよ~




2009-03-13(Fri) 22:33 未分類 | コメント(17) | 編集 |
[20090313]

というわけで、バッグの仕上がり写真は後日。
バッグ背面のエンブレム

09-03-13-1.jpg

手ヒモの付け方を動画でアップします。
付け方なんて言ったって、僕ができる程度のものだし
ちゃんとしたやり方は解りませ~ん (>_<) 

こうした方が良いよというのがあったら教えてね!

09-03-13-2.jpg


手ヒモは
手染めの1.2mmタンローと2.0mmシュリンクを張り合わせ縫った物です。
ヘリ落としでコバを落とし、黒の染料を塗り、コバ磨きで磨き
サンドペーパーをかけて、また黒の染料を塗り、コバ磨きをして
水性ニス原液を塗りました。



アームミシンに平台アタッチメントを取り付けて縫いました。

革が1.2mm厚なので、しなやかさを出すため全体に芯材を貼りました。
(薄い綿のようなもの・・・ペフって言うのかな?)
手ヒモ取り付け部、口元はロザーフレックス0.4mm(芯材)

手ヒモ取り付け部は全体に芯を貼らない場合も
ここだけはペフとその他芯材を併せて使います。
糸が強く締まり縫い際の糸の伸びが少なくなります。

途中出てくる型紙は見ての通り、手ヒモ取り付け位置決めの型紙です。
真ん中に開いている四角い穴は、ファスナーポケット式の場合に
ファスナーのスライダーを、ここに避けて型紙の水平を出すためです。

きょうもポチッと↓お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




2009-03-13(Fri) 02:17 未分類 | コメント(17) | 編集 |
[20090312]

09-03-11-5.jpg

版をエッチングプレス機で、ゆっくり押すと革に凹凸ができます。
版によって深さは違いますが、絵は平面ではなく膨らみを持っているんです。

この写真は、ボカシ染めをして絵の輪郭を強調しているところです。
この後、面相筆でひとつひとつ染めていきます。

次の次に作るバッグは、特注品で厚手の革を使います。

09-03-11-6.jpg

上の置いてある赤い革が普段使っている、1.2mm厚の革
下が、今回の3.5mm厚の革です。

この革で作るバッグは幅広マチのオープンタイプ手提げバッグ。
裏返しで縫って、最後にひっくり返すんだけど・・・
この厚みではできるかどうか不明!(>_<)

一応、秘策は考えているんだけど
こういう形ではやったこと無いので メッチャ不安

まぁ、上手く行っても行かなくても報告します。

あしたはバッグが3点ほど仕上がる予定です。
また見に来てね。

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-12(Thu) 00:10 未分類 | コメント(25) | 編集 |
[20090311]

09-03-11-1.jpg

数年前に作った失敗作or駄作。

数年間、鬱病(鬱状態)だったころ製作したものです。
そのころは、元気だった頃がウソのように思えてたけど
今は、鬱だった頃のことが霧の中に隠れて思い出せないくらいです(^^)/

手ヒモの作りも甘く仕立て全体が、ただ縫い上げただけの印象。
手ヒモに使っている革が本体となじまない物が使われてもいる。

口元の止めにしているループは、引っ掛けづらく取りづらく
掛けていてもぴたっと収まっていない。

09-03-11-2.jpg

絵の方も、版の入りが甘く、色がくすみ、暗く澱んでいます。
写真では解りづらいですが金差しについても精細がありません。

09-03-11-3.jpg
裏のネーム部分も押しが浅く、黒っぽくぼやけています(^^;)

このころは、こういう物しか作れなかったり
3ヶ月でバッグ1個、小物10個作るのがやっとだったんだよねぇ。

そのころ、決まっていた個展何回もドタキャンしちゃいました~
ギャラリーで案内状も作って発送もして
個展の当日に、バッグが数点しか送ってなかったり・・・・マジで
個展やっても、どろどろでしたー
ずいぶん迷惑掛けちゃった (>_<)

はぁ、あのころを抜け出せて良かった~
それなりに良い経験をしたけど、信用と友人を沢山無くしたよ。

↓今は
09-03-11-4.jpg

今は、お茶づけ海苔のパッケージの色じゃん!とそしられながらも
作りは明るくなりました~
って、これはこれで問題あるけど・・・・
たまに、こういうのも出来上がっちゃいます~
このバッグ、駄作との間で揺れ動いてましー! チャンチャン

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




2009-03-11(Wed) 10:30 未分類 | コメント(12) | 編集 |
[20090310]

09-03-10-1.jpg


バッグの本体に絵を入れるとき、本体に直接入れる場合と
上に立体的に縫い合わせる場合があります。
直接の場合はしなやかさが、縫い合わせるときには立体感が利点になります。

僕の作った物は絵が入っているため可愛さがでてしまいがちなので
全体に濃い染料でボカシを入れ落ち着いた大人がもてる感じにしています。

↓こんな感じ
09-03-10-2.jpg
上に置いてある革が普通に染めたままのもので
下の革がボカシ染めをした物です。
染料は前の記事で紹介したフェービング社製レザーダイ チョコレートです。

09-03-10-3.jpg
バッグから小物まで全てボカシ染めをしています。
2~3年前まではボカシは入れてなかったので
途端に仕事量が増えました~(>_<)
ただでさえ生産量が少ないのにー!

      これが絵を入れる銅版です。
09-03-10-4.jpg

この版をエッチング版画用プレス機でゆっくり押します。
銅販をアップで見るとエッジとか、それほど綺麗に見えませんが
腐食に硝酸と塩化第二鉄などを併用して、押したときによく出るよう工夫されています。
09-03-10-7.jpg・・・・・・09-03-10-8.jpg
この銅版製作で一番重要なのがマスキング、防蝕技術で
これを安定して使えるまでに相当量の時間を費やしました。

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



2009-03-10(Tue) 23:58 未分類 | コメント(1) | 編集 |
[20090310]

小ネタです。

09-03-10-5.jpg
クロノメーターとレザーダイのチョコレート

     クロノメーターは革の厚みを測るときに使います。
     革漉きするとき一定の厚みにしたいときなどに使いますが
     今は、ほとんど感でやってます。誤差は出なくなりました。

            レザーダイ・チョコレートはボカシに使っています。
            これじゃなきゃダメです。
            Dブラウンでもブラックでもダメです。
            これでなければエッジが綺麗に出ないし
            ぼやけてしまいます。

↓でかいボルトナットの組み合わせこれは
09-03-10-6.jpg
カシメを打つときに使います。
一緒に写っている小さい方は通常のカシメ打ち。
厚革に バシーーーッ!っとカシメを打ち込みたいときは、これでガツンと打ちます。

そのほかに、バッグがある程度仕上がってから底鋲などを打ちたいときや
狭い場所、奥の方に打ち込みたいときなどにも使えます。
頭が平ですからカシメの頭も平になるけどね。

次の記事は今日の11:58pm.頃です。使っている銅版など紹介予定でっせ。

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


[20090310]

今日の記事はつまらないよ!
・・・だからって、いつものがつまってるってわけじゃないけど (^w^) プッ

習ったこと無いので正しいやり方か良く解らない技術ばかり ため込んでます。
今日はファスナーを切る!のです。

そこは、そうじゃないだろ みたいなのがありましたら オシエテネ!

09-03-09-3.jpg画像はクリックすると、でーっかくなるよ。チョットダケ
4号、5号ファスナーの場合
作りたいファスナーの長さプラス3cmに切る。
20cmなら23cm。
3号のときは、プラス2.5cm。

09-03-09-4.jpg
喰切りやニッパーで、レールの粒を8粒ずつ上下とも切る。
3号の場合も同じ。
(革いじりする人は革に傷が付くので爪を短く切ります。)


09-03-09-5.jpg
スライダーを上から入れ、上止め、下止めをする。
袋物で落とし内袋にするときには下止めはしないで、縫製後に下止めをする。



09-03-09-6.jpg
ポケットなどで平付けするときは、ここでおしまい。
糸が解れないように火で軽く炙り、焼き止め。
波バサミが嫌いなので、いつもこのやり方。


09-03-09-7.jpg小銭入れやポーチなどの口元に使う場合は
折り返して強力ゴム糊で貼る。
(普通は、なにで貼るのかしら?サイビノールじゃ剥がれちゃうし)
大概は、ここでおしまい。


10.12bag-2.jpg

このバッグの口元のようにファスナーを使う場合は
ファスナーのヘリを長くしたくないので
次のようにしています。





09-03-09-9.jpg
先端をジッパー・テープ幅の半分から先を切り焼き止め。
切らずに折り込んでいるような製品を見かけますが
厚みが出てしまうので切っています。


ハイ、出来上がりサ~
09-03-09-10.jpg

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


[20090308]

今日はボックス小銭入れ、その他を仕立てた。
ボックス小銭入れは昨日納品予定だったのを忘れていました! (>_<)

本体に染色、仕上剤をし、スェードをゴム糊で裏貼り。
09-03-08-1.jpg

09-03-08-2.jpg
  抜き型を使って裁断。
  この時点で周りに黒い染料をぬります。
  仕上げのコバ塗は剥げると地の色が出るので黒くします。


09-03-08-3.jpg
  パーツをそろえて、それぞれに必要なコバ塗、
  ホック付けをすませ
  縫製用の縫代にゴムのりを、3mm幅で塗っておきます。


09-03-08-5.jpg
  パーツを借り止めし、順序に従いミシン掛け。
  縫い代が狭いので、ミシンの押さえ金は
  細身のものに取り替えます。


09-03-08-4.jpg
  糸切りは、ハンダゴテで焼き切ります。
  後で、バリが出ているか確認し
  出ていたら火で焼き止めします。



デジカメメモリー故障で、その部分だけ動画です。

出来上がりー!「○○さん、おそくなってごめんなさーい!m(_ _)m」
09-03-08-6.jpg

きょうもポチッと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


[20090308]

リンクの知らせ

「職人の独り言」 革職人さんのブログ
軟らかい革で使いやすそうなバッグや小物を作っています。
昨日から、PARTY MIXというネットショップもオープン!

僕も、ああいう感じを勉強しなきゃいけません。
こんどデザイン盗んじゃお~・・・ウソょ!


HOME NEXT
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。