エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090129]

09-01-29-4.jpg
北東の窓は青い空。
でも、どこへ行ってもいつも思うことは
刻まれて、刻まれて、青い空のジグソウーパズル

09-01-29-3.jpg

北西の窓からは雪をかぶった南アルプス。
窓の下に並んでいる小さな柱は、いろんな色のミシン糸。

09-01-29-1.jpg

小物類は時間があいたときに色差ししておきます。

09-01-29-2.jpg

パーツ類もこんな感じ
これは、この前かわさきさんで作ってもらった刃型でカットした物。
二つ折りパスケースと名刺入れ。
スポンサーサイト

[20090127]

革漉き機がパワー不足
メンテと言っても本体以外全取っ替えの予定だけど
毎日使うからなかなか出せない。
小物用につかう黒の革をベタ漉きするのに苦労した。

あら、途端に眠剤が効いてきたきちゃった~
寝よ(-_-)zzz


[20090125]

抜き用刃型が届きました。
抜き型工房かわさきさんに頼んであった
名刺入れと二つ折りパスケース。

09-01-25-1.jpg

仕上がりは週明けだったのに早めに仕上げてくれました。

09-01-25-2.jpg

それぞれの接合部もきれいですー。

09-01-25-3.jpg

裏合わせのパーツもピッタリ合って良い出来です。
早めに送ってもらって助かっちゃった。 
ありがとうございましたー(^^)/

相撲
前記事のコメント返しにも書いたんだけど
相撲は好きだけど千秋楽にはあまり興味がありまへん。

表彰式があるからどこか浮き足立っていて慌ただしい。
勝ち越しがかかっていたり番付が気になっていると
取り組みも荒っぽかったり、なりふり構わずなところもあったり

相撲の所作法が面白いのだから
そういうのは見ていて引いてしまう。

勝敗も面白いのは13日目くらいまで
ま、たまには気になるときもあるけどねぇ。
でも、終わってしまうとつまらなーい のだ。

げ○まの話お店の名前が げ(ホニャララ)ま
近所にある おじさん一人でやっている いかにも田舎の文房具屋さん
自動ドアは・・・ここいらで自動ドアにするほどお客いないだろ・・壊れて
テデアケルって書いてある。
店の中は、そりゃーもうひどい有り様(^^;)
通路にはイニシャルワッペン、セーラームーンの鉛筆サック、包みからこぼれ出た
ノート、伝票、消しゴム、ゴムひも等々が等々、等々が散らばっていて・・・

まぁそこに、型紙用の白ボール紙A-0サイズ3枚と
ケント紙A-4 10枚を買いに行ったんだけど

「はい、はい、はーい」と言って、おじさんが扉の向こうから持ってきたのは
A-2の白ボール紙4枚と A-4のケント紙10枚・・・
この大きさでも良いか、 なにも聞かないで。

おじさん、白ボールはA-0のだよ(枚数も違うし) と言うと

「あれもう取らないの、大きいから持ってくるの大変だから」
で、そのまま包み始めちゃって・・・・

あああ、、あ、  じゃぁ白ボール6枚にして
「あそ、6枚ね」・・・・あのね
いつもこんな感じです。
オマケに、ケント紙一枚汚れているし・・・(-_-)
ケント紙なんか製図とかに使うんだから汚れてたらダメじゃんね。

ずっと前も、そこで買ったマジック すでに乾いて書けないし。。。
取り替えに行ってもらってきたのも書けないし・・・・・・・・
でも怒らないで代わりをもらいました。

だって、ここで怒って嫌われたら
また次にこんな面白い体験できなくなちゃうもーん(^^)/
我が地域には、こんなに楽しい夢の国に来たような
文房具屋さんがありますー!

ちなみに他のところだったら文句言います。

[20090124]

と言うわぁけで静かに仕事したり横になったり(-_-)

血圧が高ーい!
普通の男の人で、下80の上130くらいが標準か?
僕みたいに心臓バイパス手術をした人だと、70ー110くらいにしなきゃダメなんだけど
このところ少しずつあがってきて
一昨日 110-180とかになっちゃった・・・さすがにびびりまくり
手術をしたからといっても心臓直前の動脈は未だ90%詰まった状態

ん~このところ・・いやしばらく前から2~3時間睡眠だし
食事制限してないし、お酒飲んでるし・・・・ということで

一昨日から「超減塩だけどとっても美味しいくヘルシー」モードに突入!
リンパを活発に、血液の流れを良くするためのリンパマッサージと
柔軟体操開始ー!   けどなかなか下がらなくて

一昨日医者に薬をもらいに行く日だったけど言うとまた怒られるし
カテーテルだのなんだのと言われそうだから診療無し薬だけで逃げてきた。
逃げてきたからには徹底的にやろうと!

で、今日になってやっと人並みくらいまで下がったわけ

そゆことで今日から仕事もフル回転
昨日は半回転。

半回転といっても注文品をやっていたから集中していて
ネットの更新ができませんでした。

そういうことで今日はオマケ・・・勝手にオマケ宣言
この前のショートストーリーを絵はほぼ同じで違うバージョンです。
この前のやつの物語を外して無理矢理のこじつけだから
ちょっとまとまりに欠けて テーマらしき物も無し
暇があったら↓[Read More...]をクリック ね。
⇒ 続きを読む

[20090121]

09-01-21-1.jpg

使っている金具の一部です。
色は殆どが、AT・アンティックゴールド
よく使う物もあれば、15年前からある物まで・・・・
注文は、ネットで注文しネットバンクから振り込みしています。
説明が必要な場合は電話やFAXで・・・便利になりました。

09-01-21-2.jpg

こりゃ一体全体どういうこと!! 散らかりすぎじゃん!!!
・・・ネタ作りの仕込みじゃないよ
今日は、抜き型工房かわさきさんに型紙を発送。
久しぶりにイラストレーターで作図して印刷カットしていたら
クロネコ締め切りギリギリ~
大あわてでカットをすませて・・・・指も切っちゃったけど
メール便ように梱包・・・・型紙が一個無い 無いないなーい・・・

って探してたらこんなんなりました。
何とか間に合って帰ってきたら別のもう一個の型紙入れ忘れているし(^_^;)アノネ キミ

まだ他にも型紙作るので、それはまたすぐ送ります。(かわさきさんゑー)

リンクの追加がありました
木工・たこ焼き・たまーに畑  ロンゲオヤジさんのブログです。
一番だしであっさり仕上げた京風たこ焼き・・・恐怖たこ焼きじゃないよ。
バイク乗りで、木工、たこ焼き、子育て どれも手を抜かない
それでいてかなり ひょうきんな人。
土日の、たこ焼き営業日には たこ焼きとオヤジ目当てのお客さんで
賑わっているらしいです。
オヤジさんの木工作品には僕も興味あり!今後の作品アップが楽しみです。

昨日の絵に物語をというリクエストに悲しいバージョンの物語をつけてみましたよん。
っていうか設定に無理があるし練り上げてもいないし
かなり恥ずかしいので場合によっては即削除ありです~~~
うげ~やっぱ話が青いし!クチャイ (-_-)
↓[Read More...]をクリック
⇒ 続きを読む

[20090120]

09-01-20-2.jpg

魔女バッグシリーズは、まだ手が付けられないけど
ラフスケッチはずいぶんたまった。
なんかラフスケッチだけで満足しちゃったりして
アカン、アカン

・・・なんか眠れまへん(-_-)

09-01-20-1.jpg

たまには絵も描きます。
こんな感じの孤立感が好きなのかなぁ。

パステル画で大きさはA5くらい。
同じようなモチーフを練習用に良く描きます。
パステルのマチェールは無視
ざらざら感は指で押さえちゃいます。
光源の位置もひたすら無視しちゃってます。


[20090119]

昨日の雨もやみ、幾分暖かい山梨です。
仕事部屋の東窓からブドウで有名な勝山方面の景色。
しかし電線が多すぎ!

09-01-19-1.jpg

そこから目を落とすと、もはや梅畑は新芽で萌えている。

09-01-19-2.jpg

そこから更に目を落とすと この有り様!
昼間は色差し、染色、仕立ての作業
夜は、新型のラフスケッチや型紙作りなど深夜までやっていると
片づける気力もなくそのまま下に降りちゃう。
元々 散らかしタイプだから一仕事終えると こんな感じ

09-01-19-3.jpg

さて まずは仕事場の整理整頓から
元気もりもり、やる気満々、意気揚揚・・・・いいから早く仕事しなさい!


[20090117]

今日はラジオで相撲聞いてます~♪

今日は少しペースを落として仕事してます。
一気に行けるときとそうでないときがあって
そういうときは仕上がりに差し支えがない部分をやります。
どんな作業も重要ですが、色差し、色塗や
仕立てのクライマックスは気が満ちたときにやります。

数年前、鬱だったときは机の上の同じ革を2ヶ月も見つめていたことがあり
治った今から考えると恐ろしくなりますー(>_<)

09-01-17-2.jpg

最近、料理ネタが多かったので こういうのも乗せておかないと
自己嫌悪しちゃうといけないので・・・・バカチン! これはこの前仕上げた物。

地中海風アボカドバケットサンド~
09-01-17-1.jpg

アボカドネタはこれが最後
なぜ地中海風かというと、アボカドとオリーブオイル使っているからー ソレダケ

小皿にニンニクをすりすりして、オリーブオイル 大さじ2 塩コショウ少々
これをパンの内側に塗ります。

レタスをのせてトマトスライスをのせてマヨネーズ少々
ベーコンとソーセージを焼くか電子レンジでチンして乗せる。

その上にアボカド、タマネギスライスをのせて
あればパセリをふって出来上がり。

食べるときに少し暖めて食べると美味しい。

バケットは噛み切りにくいので口の周り汚れ覚悟!
もっと柔らかいパンや食パンの方が食べやすいです。

最近ガムガムさんのところでハンバーガーネタが多くて
見ていると食べたくなっちゃうので作りました。
昼は、このほかに細長いハンバーガーを焼いて
同じ作りのハンバーガーも作ったので、そっちがランチ。

アピタで牛・豚挽肉が見きりで半額以下だったので
6個分もハンバーガーができちゃって
残りは和風とろみあんかけをかけて冷蔵庫。
だから夜は和風ハンバーグ定食・・・・っていうか

カロリー&塩分 取りすぎだし!!======ヘ(°▽°)ノニゲロ ! !
(アシタカラ トウブン シッソニ イタシマス)

[20090116]

09-01-16-1.jpg

仕切付きの沢山はいる名刺入れの試作です。

刃型を起こす前にサンプル作り、左は芯材に使っているウエブロン437
右は、地染めしたけど革の状態が良くなかった 1.2mmの牛革.。
まずは左のように芯材や合皮でつくりサイズが良ければ革で作ります。
こういう試作、多いときは10回以上繰り返すこともあります。

仕切のないタイプと二種類作る予定・・・一種類で良いかな?

そのほかオーダーバッグや常設店用小物など同時進行中。
それぞれ詰めの段階になると同時進行はやめて一つ一つ仕上げます。

その他の(マグロを使わない)アボカド料理の巻き
*アボカドと厚揚げのサッパリ仕立て*

09-01-16-2.jpg

今日のは超簡単あっさり仕上げ
これ、むかーし 酢か醤油の瓶に「こんな料理できますー」
みたいな紙に書いてあったレシピをアレンジしたものです。
アレンジというかレシピ忘れちゃったからいつも適当・・・

厚揚げをサイコロに切って、フライパンで
焦げ目が出るくらいまで乾煎りします。
アボカドもサイコロに切っておき

醤油 大さじ 1
レモン汁 大さじ 1
砂糖 大さじ 2/3 
ごま油 大さじ 2/3

厚揚げ、アボカド、調味料をあえて5分置き
お好みで、ジャコやショウガの細切り、海苔などをあしらって
でっきあっがりー!
食べるときに和えながらいただきましょう。

明日は、アボカドを使った地中海風バケットサンドです。

(もちろん仕事もやってますよー・・・取引先、ご注文主様各位m(_ _)m)

リンクに追加がありました。
木陶 木工のニヒルユウさん
ニヒルな人なんでしょうか? 
コメントには時々ニヒルが出ている気もしますが
まだ得体が知れません。
仕事はひたすら本物を追い求めているようです。

自問自答しながら結論を出していくタイプらしいので、
外に向かってはニヒルになるのかな?

生態が、ちょっと面白そうなので要観察 (^_-)

[20090114]

あの、3.5mm牛革を地染めした。
厚い革って油脂分が多いのかな?
若干染料をはじくので、ムラ無く染めるのに手こずった。

いま5カ所の仕事を同時に進めている。
作業工程が重複するところはまとめてやっています。

バッグ6本、長財布3個、スリーファスナーポーチ5個、2折りパスケース10個
名刺入れ10個、キーケース10個、キーホルダー10個、魔女バッグ試作
小物試作2個・・・・がんばろ!

で、写真もないので食べ物ネタ
っていうか、この写真出さないつもりだった。
だって いつもパーツが一緒なものですから・・・・
今日、これを作りながらウイスキーを飲んでいて
気が付いたら今日の規定量飲んじまったので超がっかり

09-01-14-1.jpg

まぐろ・アボカド・トマトのシチリア風カルパッチョサラダ~
(ドラえもんみたいに)
まぁ、この食材が好きってことに尽きるわけですが

皿に、ニンニクをぐるぐるこすりつけ、軽く塩コショウ
まぐろ、アボカド、トマトの薄切りをその上にならべ軽く塩コショウ。
ドレッシングをおしゃれにかけて水菜をのせて出来上がり。

もしクルトンがあれば、オリーブオイルに軽く浸したものをのせると美味しい。
クルトンがなければ食パンを1cm角にきってオープンで焼いてつくる。
濃厚なのが好きな人は最期にパルメジャーノチーズをパラパラっとね (^_-)--☆キラリン

ドレッシング 
オリーブオイル・塩・少し多めにコショウ(おこのみ)・青じそドレッシング・パセリ
それに、タマネギのすり下ろした物を混ぜて出来上がり。
タマネギが苦、辛ーい場合は電子レンジで軽くチン!

[20090113]

09-01-13-1.jpg

切れない刃物でカットすると革の切り口にバリが出ます。
って、そういうことを言うための写真じゃなくて

上の革が、1.2mm厚の牛革 下が3.5mm厚の牛革
小物からポーチ柔らかめのバッグや小さめのバッグを作るのが上の1.2mm厚です。
他に、1.0mm、1.4mm、1.6mmくらいが僕のよく使う厚み。

写真下の3.5mm厚の革は、ほとんど使いません。
この革を使ったバッグの注文が入ったので取り寄せた革です。
普段2.0mmで作っているバッグですが、ご注文主が重くてもしっかりした物が好き
ということでこれを使うことにしました。
この厚み、堅さで 袋縫いにして裏返しのあるバッグがきれいにできるか心配。

そういえば今年は丑年だっけ!
感謝の気持ちを込めてお参りしてこなくっちゃ・・・忘れてた。

2件 リンクの追加がありました。

たまにはのんびり・・・・  
ful-fulさんのブログです。
革職人の旦那さん(ful-ful旦那)と二人で、
本職の革職人とは別に自宅で革職人をしています (^_-)
クラフトフェアーに出品したことや日々のこと、
もちろん作品紹介も記事になっています。

食べて、歩いて、メタボもバイバイ  
ガムガムさんの一風変わったメタボ対策ブログです。
先日完結した、50日間連続カレー生活・・・これで6kgもダイエットしちゃた。
その後も一週間ダイエットなどチャレンジは続いています。
最近、亀仙人体型を目指すとか・・・最近 好物のあられ(お菓子の)記事が多く
成り行きが注目されます。

[20090112]

表題まともに書くとドストエフスキー信者が
検索してくるといけないので・・・・

文庫版、新訳のカラマーゾフの兄弟がアマゾンから届いた。

09-01-12-1.jpg

亀山郁夫・訳 もしかしたらもうブックオフに並んでいたかも・・・・
久しぶりに定価で買っちゃった上下で1580円

カラマーゾフの兄弟は、高2のとき読んだ。
あのころは、かっこつけて文学少年気取りしていたから
哲学書やロシア文学みたいな字の小さな厚い本ばかり読んでて
ちょっと見当違いな読みかたしてたのだ。

20代でもう一度読んだときは途中までしか読まなかった。
代わりに星新一、半村良、筒井康隆 、五木寛之、藤村など
第二乱読時代に突入~

今回のカラマーゾフは一昨年あたりに話題になった新訳
読みやすく、よりドラマチックに訳されているらしい。

ただ、ドストエフスキーの会などからは解釈の違い、誤訳などで
かなり指摘も受けている。

かなり前の五木寛之とカラマーゾフを訳している原卓也の対談で
もっとドストエフスキーを楽しく読むべきと語り合っているのを
なにかで読んだことがあるので

亀山訳はいろんな意味でたのしみ~
って、ドストエフスキーに詳しいわけでもないし
読書家というわけでもないので
ミーハー的興味のみで1580円も使ってしまった!!

[20090111]

ネットでお知り合い。
バーチャルといえばバーチャルなんでしょうけど
使い方で、やはりいろんな方と知り合えるというのは
良いものだとおもいます。

他業種の方や、いろんな価値観を持っている人や
もちろん同業の方とも。

現実に初対面の人と話ができたとしても
運良く長い時間語り合うことでもなければ
趣味のことや考え方や生活の様々なことまでは
とうてい解りません。

ブログでは、こんにちはという前に
そういうことが前もって読めたりします。
年齢や環境を超えて気軽に会話ができたりして
単純にバーチャルという言葉でひとくくりにはできない
と、つくづく思います。

リンクの追加がありました
昼間の記事で一度紹介文を書いてリンクも貼ったのですが
紹介文が納得いかなくて一度引っ込めて(^_^;)

画家 松井大門さんのブログです。
コメント欄では つかみ所のないユルキャラ・・・
ふざけているかと思えば確信を突いていたり。

絵は、どこか懐かしいのに 新鮮で暖かみがあります。
あのように肩の力を抜いて生きて行けたらなぁと思ってしまいます。

結局、昼間と同じような紹介文となりました。

[20090111]

日曜日もたいてい仕事をしていて
ストイックな状態に無ければラジオ

NHK-AMの日曜バラエティー
ゆるーい番組で、いかにもNHK的ノリ
演歌に興味はないけど脱力して仕事するには良い。

同じ時間帯のNHK-FM オペラアワーも大好き
AMと行ったり来たりしながら聴くこともしばしば。

オペラアワーの後の現代の音楽も大〃大好き
現代音楽、ガッシャーン カラカラキーン ドッテンカッ みたいな音楽。
一見、今までの音楽へのアンチテーゼのようだけど
自然界の原初的な旋律だったり
人間ならではの感覚を揺さぶる鼓動だったり
切り口は違うけど中近代の音楽と何ら変わりはない。
けど、また一歩踏み込んだような・・・って何が言いたいねん

まぁ 僕ごときが言葉で言えるものじゃないけど

言いたいのは、クラシックにしろ現代音楽にしろ
取り扱いが少なすぎ~

現代音楽なんて この50分だけだもの

今日は相撲初日だから4時からは相撲だい!
今場所は誰を応援しよっかなぁ
山本山も注目力士だに

[20090111]

昨日の記事で、失敗したブックカバー
他に転用できるかなと書いたけど
ほとんどの場合、他に転用ができないんです。

やはりそれように作った物は、ぼかしや色差しも その物のやりようだし
サイズ的には単面パスケースやキーホルダーなどが取れるのですが
小さいながらもそれようの色差し、金差し、ぼかしがしてあります。

だから勿体ないからと、そういうモノを作ってしまうと
かなりの自己嫌悪が待っています。
たいがいは試作用に使ったり、ファスナーの引き手にしたり。

とはいえ、ここまで作った物に刃を入れるのは
つらいモノがあります。
僕は、あまりモノを大事にしない、いい加減な人間ですが

こんなものでも、ここまで仕上げたモノというより もっと前の
物作りを始めた頃からの積み重ねが入っていたりします。
だから、分解して転用するのは いつも数ヶ月後です。

なんか口幅ったいことをいっちまった

[20090111]

日にちというか曜日を1日間違えてた。
金曜日送り予定の品物、送ったのは今日 (>_<)

文庫本サイズのブックカバー本断ちのときにずれた。
瓶の街の絵が若干左下がりでボツ・・・・他の物に転用できるかな。

09-01-10-1.jpg

少し値段が高い「厚物でも楽々とまる」がセールスポイント
以前、このホチキスも たまに仕立ての時に使いますと書いたけど

09-01-10-2.jpg

裏縫いで長い部分を縫うとき革がずれないように
2~4カ所仮止めするのに使ったりします。

09-01-10-4.jpg滑りやすい革だと、こういうところのコーナーの合わせもずれやすいので強力ホチキスで止めておくと便利。

このホチキス、かなりの厚みでもストレス無く止められる。

難点は、縫い終わったら取り除くんだけど 針がゴミとして出ること。
ちゃんと捨てないと危ない。



09-01-10-3.jpg
あと、縫い終わった後縫い目がきれいか指でなぞることがあるんだけど
何回か針が刺さった(>_<)

使うときは気を付けましょう。

邪道技でつけど・・・・




リンクの追加がありました。
コメント欄でおなじみの れんげさんのブログ tetenGO
手がけている菜園の話や料理のこと。
はちゃめちゃなようで押さえるところは きちんと押さえている、元気なお嬢さんです。
・・・たぶん お嬢さんだと思います。
実のところ詳細不明 得体の知れないところ有りかな・・・

[20090109]

09-01-09-1.jpg

小銭入れのサンプル
Ah-GWX45-5532247972-3・・・うそ
ただの細長小銭入れ(仮名)
ウォッシュレザーで表面は自然なボコボコ感
使ったことがある人は解る、あそこのあれです。
大きさは

09-01-09-2.jpg

こんな感じ・・・あ、爪が伸びてる。
中は、

09-01-09-4.jpg

こんな感じ・・・お札、千円札しか無かったし。
お札も入る、カードも一応入る大きさ。
口元が広く浅めなので、よく見えて小銭の出し入れにストレスがない。
「裏も革なんですよ~~~」と言って高~い価格にして売りつけようと、
裏地はスエード。
ん~スエードじゃない方が良いかな
お金って案外汚いからすぐ汚れそうだし。
もっそり感がどうなんだろう。

これの前のサンプルはもう少し大きめ
大きいのを作って高く売りつけようと思ったから。
でもテスターをやってもらっている友人に
いろいろ指摘され、作り直したのがこれ。

まぁ、単純な形なんだけどね。
つい、他にはない物なんて考えていると
自分よがりな物ができあがちゃうものです。
テスターさん 感謝 感謝

[20090107]

またご飯の写真
年明けてから、まだ革物の仕上がりがない。
友人からのリクエストは作ったけど。

今日は七草がゆと思っていたけど、マグロとアボカドの手こね寿司
・・・マグロのぶつが安かったもんで

09-01-07-1.jpg

相変わらずのお盆に、いつもの器
お盆は京都の呉服屋さんで買った物
織部っぽい器は15年前に僕が作った物

アボカドとマグロのぶつをワサビ醤油であえて5分置く
酢飯とあわせ、しらす、シソの細切り、白ごまを加えて手でこねる。
海苔を乗せて出来上がり。
なますは、刺身に付いてきた大根のツマに人参の細切りをたして
寿司酢をかけて10分でできあがり。
これにアサリの吸い物で一丁上がり!

ん~革の話題は無いのかね
が、しかし昨日も書いたけど仕事はすでにつまりぎみなのだ(-_-)

[20090106]

09-01-06-1.jpg

また散らかりっぱなしごとしてたからっぱんつ。

よかれと思ってやったことでも上手くいかないこともあります。
写真右中央に写っているブックカバーの裏をスエード貼り版。

ひとつ、滑りが悪くなって本が入れづらい
ひとつ、厚みが増したので今まで入っていた厚みの本が入らない
ひとつ、じゃまくさいと思って付けていなかったシオリ付けたら
    位置的に不適合・・・これは検証不足。

注文主の友人が教えてくれた。
なかなかきっぱり指摘してもらえることが無いのでありがたい。
で、いま考え中の小銭入れも送ってテスターやってもらう事のした。

年開け早々注文が重なってきた~。
もう正月6日にしてヤバイ ε=ε=ε=へ(*´口`)ニゲロ
・・・そのヤバイじゃない。

[20090105]

09-01-05-1.jpg
←画像をクリックすると拡大されます。






[20090104]

09-01-03-1.jpg

もう、さっぱりした物が食べたくなるわけで サラダ
煮ても焼いても野菜は大好き。
コールスローサラダは大きめのボールにどっさり作る。
・・・適当にやるので どっさりになっちゃう
キャベツ・レタス・キュウリ・人参・ブロッコリー・アボカド・トマト
とりあえず何でも入れる。
コールスロードレッシングは、市販の寿司酢にマヨネーズと黒コショウ
普通の野菜サラダもどっさり作り
夕飯はサラダ&サラダとカレー蕎麦でした。

09-01-03-2.jpg

料理を始めるとそわそわ
食卓に並べ始めると正座して待機するジェス。

09-01-03-3.jpg

食事中はテーブルの下
テーブルが片づいてしまうと ストーブ前の特等席で眠くなる。

[20090103]

一人で細長い三角のエレベーターに乗って
デパートの8階まで行くと そこはプールだった。
人が沢山泳いでいたけど僕には用が無いので
さっきのエレベータにまた乗る。
三角の細い方に行ってみると そこはどこかの事務所で
間違えたと思って隣の三角のエレベーターに乗って1階へ
デパートの外に出たところで
なぜか小・中の同級生 並木君に会った。
並木君は、へらブナ釣りの話をしていたけど
解らないので またねと別れた。

あまり縁起に関係ない夢見ちゃった感じ。

[20090101]

09-01-01.jpg

子供の頃、それほど好きではなかったけど
自然の形なのか造形なのか、この不思議な形
父親に聞いた「ちょろぎ」という名前のおかしな響きが
記憶に残りました。

大人になって いつの頃からか正月には欠かせなくなりました。

HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。