エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20081130]

08-11-30-2.jpg

コロンポーチS  幅 17.5cm 高 11.0cm 底ツマミマチ幅 7.5cm
ペンケースM   幅 18.5cm 高 4.5cm 底ツマミマチ幅 2.0cm
ペンケースは、3150円  ポーチは、9450円

08-11-30-1.jpg
このまえ取り替えた下送り歯
上が今まで使っていたやつで縫い跡のギザが出るので山を削ったら
削りすぎて送りが甘くなっちゃった。
で、下が島田ミシンさんに聞いて送ってもらった極細めの送り歯。
オイルの革を使ってもほとんど跡がつかない。
スポンサーサイト

[20081129]

MacのMailが送信のみできなくなった。
この前、原因不明の動作不良でクリーンインストール
おかげメールの履歴やら無くなっちゃった。
お客様からの応援メッセージや、これ作ってほしいメールが
無くなってしまった。
DVDにバックアップしておいたデータは何故か読み込めないし。
ハードオフで超格安で買ったMac miniだからあぁ・・・

きょうは、いつものネコのペンケースやポーチの仕立て。

あれ以降、ミシンは頗る・・・すこぶるってこう書くのね
・・・頗る調子が良い。
糸の締まりは最高だし、下送り歯は極細めに取り替えたので
裏にギザギザ跡も出ない。

今日は睡眠不足のせいで脳が腫れている感じ。
と、言うことでもう寝ましょう。

[20081128]

08-11-28-1.jpg

この前ミシンの不調で失敗した手ヒモたち。
あと4本あったけど捨てちゃった。

08-11-28-2.jpg

革の裁断のときに使っている定規。
革によっては表面が滑るので1mm厚のゴムを貼って使っています。
曲尺にも貼っていましたが両面使うことがあるので今は貼っていません。

雑誌やパソコンなどのハウトゥー本のこと

いつも思うのだけど店頭で、これは為になる、おもしろそうと
思って買った雑誌も家に帰ってゆっくり読むと知りたかったことは
2~3ページで、すでに店頭で見ていて損した気がする。

パソコンなどのハウトゥー本みたいなのって
過去にも苦い経験しているから慎重に内容を確認するのに
買うたびに思う、「痒いところに手が届かない感」ってどういうこと?
一週間で覚える超簡単ハウトゥー本
一週間で覚えた試しなし。
もしくは初歩すぎて役立たず。

スーパーでくれなくなった袋のこと
エコということでスーパーのレジ袋が廃止され有料になった。
だけど薬局や量販店のゴミ袋などの売り場に
手つきのビニール袋が大量に売られ
生ゴミ入れやその他によく使われるようになった。
この前いただいた柿も今までレジ袋に入っていたのに
そういう袋に入っていた。
無くなったレジ袋の代わりにエコバッグが大量に売られ
大量に廃棄されるようになったけど・・・・
これってエコなの?

エコネタはつっこみどころ満載なので
またいずれ。

[20081126]

08-11-26-1.jpg

08-11-26-2.jpgウォッシュレザーのバッグ トップ幅 50cm 
高さ 28cm 底マチ 35×16cm 
ファスナーの色 合わせれば良かったな。
後ろのポケットは薄く剥いてスウェードの裏張り。


08-11-26-3.jpg

絵は「遺跡の街」
大きなテーマの『星と街と森』のなかのひとつ。
この一つ前の絵は「鳥と飛んで」・・・この絵は鳥のように自由になりたかった
ビルディングが鳥と共に飛び立つところの絵。
その次の「遺跡の街」は、誰にも干渉されない地にたどり着き
時間に身を任せ、遺跡になることを選んだビルディングの絵。
同じように自由と孤独を求め集まった動物たちもビルの中で
ひっそりと化石になっていく。
その静寂は、すべてのものから解放された究極の自由だったわけ・・
・・・ちゃんちゃん
この遺跡の街に迷い込むと化石になっちゃうよー
だから通過するときは飛行船でね。

08-11-26-4.jpg

[20081125]

電話で岐阜新聞の取材があった。
年齢を聞かれたけど、なんで年齢聞きたがるんだろう?
歳とっててもダメなやつは わんさかいるし
若くても すげーやつもどっさりいる。
地球の公転周期で割っただけのことなのに
普段考えたこともなかったからマジで計算してお知らせした。
まぁ、記事を読んでいれば なんでも知りたくなるのだろうね。
でも何の参考にもならないとおもうけど。
一生は一回、一個というだけで生きている長さは
評価の基準にはならない。
それに、何かを始めるのに考えてしまう
「年齢の足かせ」もなんだかなぁと。
無理なこともあるけど、無理なことは
年齢以外にも才能や向き不向きや理由はどっさりるわけだし。

そういいながらも僕にも先輩はいますし頭もあがりません。
これは個人的な範囲での基準だからね。

と、仕上がったら写真載せようと思っていたバッグ
最終段階で口元の作りを変更
ノーマルなファスナータイプをやめてラウンドに。
で、仕上がらなかったので残業中。

[20081125]

08-11-25.jpg

底マチが幅広タイプのラビットバッグ。
写真だと染め具合が解りづらいけど青みがかった深みのある緑。
手染めのバッグの場合、1.2~1.4mm厚のタンニン革を使います。
普通の既に染まっている鞣し革に比べると仕上がりが軽くなります。

08-11-25-2.jpg

久々の「ぐるぐる時計」の絵。
ネコの街シリーズに比べると色差しにかなり時間がかかる。
この絵の版が、初期の版、絵、との境目。
この絵以前は、技術的にも表現的にも「模索中」が色濃かった気がします。

革に限らず作っている人たちって作品にどういう名前を付けているのかな。
僕みたいに個展のほかにテナントへ卸をしていなければ
特に名前を気にすることもないのだろうけど
このラビットバッグだって基本以外に亜種が5個もある。
個展のときなんかはバッグAとかBとか適当につけちゃう。
その場合も、しばらくして個展の時に買われた方の友人がほしいのでと
「バッグAのボルドーのぐるぐる時計でお願いします」とか言われると
バッグAってどういうのでしたっけ? みたいな

ま、しょうがないか
さてさて、仕上げ材も乾いたようで休憩終了。

[20081122]

特厚の革以外は画期的なほど糸の締まりが良いみたい。
だけど島田ミシン商会にやってもらったときの方が
押さえや革の厚み、針、糸の変更にも糸調節なしで使えた。

あわただしく超特急で遅れている仕立てをこなす。
良い感じのもあったのに写真とる時間もなくクロネコ行き。
急いで作った割に、仕立て方で新たな収穫があり
格段と口元のラウンド?部分がきれいに仕上がった。
自分でやっていながらその部分の名前とか解らない。

今まで誰かに習ったこともないし
仕立ての本なども開いたことがない
おまけにバッグや革小物が出ている本もほとんど買わない。
特に革が好きというわけではないみたいだし
・・・・この話は長くなるな またにしよう。

[20081120]

ところがミシンは、まだ調子不完全だったのだ。
今朝の段階で薄物は問題ないものの、厚手になると
とたんに糸調子が悪い。
針の 凹み部分と糸をすくうところとのタイミングがイマイチ
分解前に釜の位置のアタリ線をつけておいたけど
鉛筆だったから・・・油で消えてた。
何度繰り返し、調節、試し縫いをしたことか(ノ´-`)トホホ

いま取りあえず近似値というか確証がないものの
7mm厚の革まで縫えたけど まだ心配。
これで本縫いして針飛び、裏糸玉がでたらいやだし。
昨日10本、今日5本のバッグの仕上げを予定していたのに
現在 0本・・・・撃沈

と、いま同業のクラフトエマ松下さんと電話してました
針位置を写真で送ってもらったり天板を外して釜との接点の様子を
聞いていたところ。
でも、ほんとに微妙なところなので何度かやってみるしかないみたい。
取りあえず、この近似値らしきところで縫うことにしよう。
糸の締まりは良いみたいだし、停滞したままでもいられない。
常日頃の研究が大事だなぁと痛感。

[20081120]

ミシンの調子が戻らず
釜の近辺を分解し掃除して再度縫ってみるも変わらず。
そのうち急に重くなり 異音までする始末

また分解し、押さえ、針、下送り、ボビンケースも、釜も外して駆動
・・異音がして だんだん大きくなって ガッガッガッ! なに?!
一体全体どうしちまったというの?

そのうち手回しでも動かなくなってしまって
油を差して、カチャカチャ手回ししながら異音の場所を探していたら
回転軸の隙間から糸くずらしき物が出てきたじゃん!!
小刻みに手回ししながらラジペンで少しずつ引っ張ると
3cmくらいの糸くず捕獲・・・・こいつかよ
異音は消えて軽く動くようになった。 

釜と針位置のタイミングがなかなか合わなくて
今やっと・・・・組み立て終了 (*゚ρ゚) ボ~~~~~~

この糸、いつから入っていたんだ
このところ気が焦っていたからか気がつかなかった
というか、勢いでやっていたからなぁ。
音が全然違うよ  ったくもう・・・

ああ~この時間の経過はショックだわん

まぁ解決できたのだから良しとしよう。
あ~良かった良かった。

[20081119]

大詰めにきて行き詰まり。
すべて手紐で失敗してる。
二枚合わせで少し厚めの3cm幅を二つ折りにして5mm厚を縫い合わる。
裏の縫い目が汚い! もう7本も失敗 シオシオ~
テストもしているのだけど、なぜか本番でうまくいかない。
は~めげるなぁ。
ということで裏に使っていた堅めの革をやめてソフトタイプに変更。
固めの革でピンとした感じを出したかったのだけど・・・
まだ縫っていないけど、ここで一呼吸。
すべてにわたってしっくり進まない。
最近使い始めた芯材も縫ったあと黒の裏地に芯材が引かれて出てきちゃうし。

昨日終わっているはずが、未だ終わっていない
全く進まない。
今日は徹夜だ

[20081112]

08-11-12-2.jpg

小降りのポシェット。
タンニンなめしの黒い革 横 19cm 縦 16cm 厚み 8cm

08-11-12-3.jpg仕立ての手間は
大きさではなくパーツの数で変わってきます。
大型でも単純な形のバッグに比べれば
仕立てに時間がかかります。
コラージュにしている革パーツのヘリの始末なども加わり
10個も作っているとやっきり(静岡弁)しちゃいます。

[20081112]

困ったもので、自分の作っている物に自信が無い。
今更だけど方向性もわからなくなってるし。
スタイルを決めてしっかりやっている人の、「爪の垢募集」
僕のようなダメダメ優柔不断人間はいつもこれだ。

あまり人と会わないし外出しないのもいけない。
あと3~4年したら、また前のように人と会うようにしよう。
ヾ(--;)ぉぃぉぃ

[20081111]

08-11-11-1.jpg

きょうの朝一仕事。
だんだん涼しくなって着ぶくれしてきたので
染色の時に袖を汚してしまいます。
で、アームカバー
買いに行こうかと思ったけどミシンも生地もゴムひももあることだし
型紙、定規無しの、やっつけ仕事で10分もかからずできちゃった。
前からこうすりゃよかった。

両手両足の分も作ればピエロダンスができそう!
ピエロダンスする必要はないけど。

[20081110]

この前 染めた革は深みのある良い色が出た。
地染めの乾燥も終わり、コラージュのバッグなのでこちらも本染め。
構想がまとまらないので他の仕事をしながら頭を暖める。

08-11-10-1.jpg

↑幅が42cm、柔らかいけど腰を残しているタンニンなめしの革。
シボが綺麗に出ていて手触りも安っぽくない良い感触。

08-11-10-3.jpg

タンロー、エスニック生地、飾り金具とミシンの縫い目でコラージュ。
とても単純な作りで、ラフな使い方が似合いそう。
中袋は柄に使った生地で作ってある。

[20081109]

気温も下がり、夕べ小雨が降ったので
地染めをした革が、全然乾かない。
夕べから干しているのにまだ湿っぽい。
今回のは直に銅版を押さずコラージュばかりだから完全に乾かす。
版を押す場合は、若干水分を残した方が銅版の入りが良い。

きょう仕立てをしているバッグの一本が
乾燥の段階で、ちぢみが大きく型紙割れしてしまった。
余白を取って荒断ちをしているのだけど
たまに収縮が大きい革がある。
両サイドに切り返しで革を足すように型紙をアレンジ。
コラージュ用に同色で染めた革を用意してあったので
色合わせはうまくいきそう。

明日から今乾燥中の革を本染めと、小物の版押し、
色差しが始まるから時間の空きが無くなる。

きょうから相撲が始まったけど
八百長問題や麻薬の話やらで興味半減。
八百長の話は昔から噂されているけど
今回のような具体的な内容を聞いてしまうと
きょうの把瑠都の負け方なんて八百長じゃないかと
疑いの目で見てしまうから、つまらないったらありゃしない。
しばらくの間、場所をやらせないようにしちゃえばいい。

[20081109]

08-11-8-1.jpg
あらー もうこんな時間 (ノ゚ο゚)ノ
ここまで持ってくるのに かなり時間がかかる。
染まっている革をそのまま使う場合はここまでの作業はいらない。

08-11-08-2.jpg
色さしは前の2倍も3倍も時間をかけている
周り本染めや仕立て全般でも行程の追加があって
なかなか数ができない・・・これでやっていけるのだろうかと
今更ながら不安になる ヾ(ーー )ォィ
・・・・ま、いっか
前より効率よく仕立てられるようになった物もあるし。
時間をかけたぶん良い物ができれば人気も鰻登り(希望)
まぁ人気が出ても生産量がこれじゃ億万長者にはなれまい。( ̄∇ ̄*)ゞ

個別のご注文もお待たせしています。
今月末には取りかかろうとおもいます。
やばい、寝なきゃ ((( ´ρ`)ノ

[20081106]

作るだけでなくいろいろとあるので、
そちらに気を回しすぎると制作が止まります。
ダメダメ人間なので窓口的な人がいればいいなと。

制作に打ち込むことにしましょ。
大きめのバッグ数点の染色が終わり仕立てに入ります。
この時点でも大まかなフォルムしか決まっていなくて
作りながら 2~3歩手前で決めていきます。
だから時間がかかります。
小物や、いつもの物ということなら早いのですが
このスタイルで作ると たまに意外な物ができあがります。
勢いも大事なのでテンションを上げて取り組まなくては
結果、いつもの物になってしまいます。
元々のポテンシャルは低いから勢いでごまかす。

こうやってだらだら書いていると頭の中が整理されます。

[20081104]

なんか最近同じような形のバッグばかり作っている。

08-11-04-1.jpg
ラビットバッグの変形・・・楕円底バッグばかり。
みんな、少し前に下準備していたもので
この辺を仕上げないと先へ進まない。
と、言うことでこれもラビットバッグの型。

08-11-4-4.jpg変化がないので底マチを急遽変更。
上のものが使う予定だったマチ。
染色済みの革がサイズ不足だったので3枚合わせ。
底幅が狭くなり全体のシルエットもオシャレな感じ。

08-11-04-2.jpg*******08-11-04-3.jpg
絵も「ネコの集会」が多いな。
口元横幅 32cm  本体高さ 30cm  
底幅 25cm  底奥行き 19cm

[20081103]

っていうか、意味のないタイトルなら書かなきゃ良いのにね。

ごく最近、作っている物の完成度が以前より高まった感じ。
いままで手抜きをしていたわけではないけれど
何度かそういうステップアップの時期があるみたい。

いま、その第4期目に入ってきたような感じ。
この数週間はとても勉強になった気がします。
おかげで全ての行程で追加作業が出て、
無い時間がまた無くなった ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
手際が良くなる部分もあるから、まだいけそう (・_・; ホントカ !?

今週はガツンと作らないと・・・やばいっす。
明日は、自分の尻を蹴飛ばす意味で
また写真をアップしましょ。
このところ少し無理してたから今日は早く寝よう。

HOME
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。