エッチング技法を使って革に絵を入れ作品を作っています。
革作家の日記
プロフィール

fuse(KazuhikoFUSE)

Author:fuse(KazuhikoFUSE)
1856(推定)天秤座

リンク
ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ランキング参加中
上位に行ったからって
なにもないのだけど
気が向いたら押してみてね。
一日一回有効でごいす。
まいど!見てまっせー
RSSリンクの表示
infomation

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20170531]

販売サイトでの主な絵柄の名称

窓猫
madoneko1.jpg

車に乗って(本体の色に合わせて車の色が変わります。
kuruma1.jpg

窓辺
madobe1.jpg

真夜中のカーニバル(本体の色に合わせてコースターの色が変わります)
mayonakano1.jpg

夜空の旅(本体の色に合わせて飛行船の色が変わります)
yozora1.jpg

ぐるぐる時計
gulugulu4.jpg

布施和彦ウエブショップ
フェイスブックページ

スポンサーサイト

[20170102]

明けましておめでとうございます。

がま口金の革くるみって皮くるみかな
まずは革を0.3mm以下の薄さにします。
革質によって厚みに差をつけますが 薄すぎは強度が不安
厚すぎると良い開閉音がでません。 
型紙に合わせて裁断 型紙にある線は中心と巻き込みの縁
革の裏面にこの線を描いておくと目安になります。

口金は紙ヤスリで皮膜を除去
IMGP8952.jpg

ボンドは乾燥させて接着できるタイプが良いので
今回はダイアボンド888(ノガワケミカル)
このボンド同じ名前の別メーカーのあるけど どういうこと?
表を貼って巻き込みの時に口金内にもボンド塗ります。
この時、(表裏とも)綿棒で塗ると良いのだ。
綿棒に絡め余分を除去して内側溝に滑らせると薄く塗れます。

この綿棒、ボンドを指で伸ばすような感じで塗れるので他場面でも便利。
洋裁用のヘラを使って巻き込みます。
IMGP8955.jpg

コーナー縁の部分はさらに薄くしておくのが良いのだ
IMGP8953.jpg

ひねりの部分も余分をカットしたり埋め込んだりして整えれば出来上がり。
IMGP8957.jpg

出来上がりなのだ。
進行の細部はいつかまた写真に収めて書きますね。 
他にちゃんとしたやり方があるかもしれないけど
教えてくれる人もいないので適当にやったものです。
まぁでも こんな感じだよね、 ね?
IMGP8960.jpg

それで出来上がったものは
ネオクラシック装飾のルドルフがま口でしたよん。
IMGP8962.jpg

IMGP8963.jpg

このネオクラシックの装飾作り「行き当たりばったり系」なので
出来上がるまで作者本人も仕上がり予想がつかないのが怖いところ。

本年もよろしくたのんます!

[20161207]

IMGP8825.jpg

今日はお買い物に行ったのだけど いろいろあって盛り沢山

そんなこんなで 久しぶりにブログ
ここ何日か掛かっているがま口のご注文品
紫なんでけど いい紫が出ないわけ。
粉染料で三原色持っていると大概の色は混合して作れるんだけど
紫は、ピンク系から紺までイメージとして幅広くあるので
どこかに納まりをつけるのって とっても難しい。
そこそこまで行ったのだけど まとまらないので
クラフト社のクラフト染料にある出来合いを使うことに
紫と青味赤 これを混ぜる予定。

しかし それ うちには無い。
注文すれば明後日の入荷 待てないので山梨にある材料屋さんに
と思い立ったのが薄暗くなった17時頃

善は急げとバイクに颯爽とまたがり石和温泉駅へ
石和温泉駅だよ! 思えば田舎に越してきたものだと 今更に。
それでね 家からバイクで少し行ったところで シュワッっという音を感じて
空を見たら火球と流れ星の間くらいの光が流れてる! ゆっくりと!
青緑の光の筋 バイクに乗りながらなんだけど 横目で追いかけてたら
聞こえないはずなのに スワッという音と共に火の粉を散らして弾けた!!
こんな大きい流星は2度目です。

で、無事に駅についてホームで電車を待って乗り込んだら甲府駅止まり
次の電車待って乗車 次の駅が目的地の竜王駅 電車に乗るの何ヶ月ぶりだろうと
考えていたらドアーが開かない!あれー開かないぞ!
あたふたしてたら側にいた人が 「ボタンボタン」と言って開閉ボタンを押してくれました
ここの線って乗るときも(乗るときもだよ)降りるときも開閉ボタン押さないと
ドアー開かないんだよね・・・しばらく乗らないから忘れてた。

それで山梨で唯一の(多分)材料屋 布袋屋さんに到着駅から徒歩3分
もう閉店間際
あらかじめ在庫確認してあったので 染料ですねと声をかけられ 一安心。
たまには革関係の人と話そうかなと 思っていたのだけど
普段あまりにも人と話さないので
「この色はよく使うのですか?」の問いに「いえあまり たまたまです」
と答えて そそくさと帰路へ・・・本当は話好きなんですけどね。

まぁ今日は いろいろあったなぁとブログを書いてみたけど
こんなものか くらいだね・・あまりに普段何も無いもので
書くまでは盛り沢山に思えたのだけど ぐはははは♪

まぁ 今日は夕方からバタついたので マクドナルドですよ!!!夕飯
でも全部出来合いは悔しいのでマグロだけは買って
ニンニク、ネギ、オリーブ、胡椒で
マグロぶつ切りマリネ風作ったけどね! ってやんでぃ

じゃまた書くから また見てね。

[20161119]

yuhan.jpgいろいろあって少しの家事と食事全般担当も3ヶ月越え
このところ仕事の進みがイマイチで モヤっているし
夕飯作りに萎えてきたので
昨日の夕飯はハンバーガー買ってきた。
ポテトはしなびてしょっぱいので自分で揚げて。
今日もまだモヤっているので
ご飯に食紅入れて青くした。
残り野菜で簡単漬物と肉団子、きのこスープは中華風にしたぞ。
あと 酸味に仕上げたおろし納豆。
残り野菜の漬物が20分仕上げなのに超美味
残り野菜の千切り+塩昆布・鰹節・醤油・みりん・酢・七味
毎度同じように作っているのに出来栄えが違うのね。

明日は鶏モモと大根、里芋を出汁煮して和風あんでとじる。
明後日はシーフードスパゲッチと鯖のマリネ
明々後日は生卵ご飯をタレで味付けして生姜焼き丼
次は鮭のホイル焼き、その次はトンカツ 
副食にあり合わせを考えて煮物、炒め物、和え物を
足して3〜4品にする
偉いもんだわ大したもんだは
と普段 人と全く会わないので自画自賛しながら
ここでウダつく
あ〜もうヤダヤダと言いながら料理は好きなのねん
やっぱ料理人になればよかったかな
いやいや食中毒を出すな

[20160704]

3日前、膝頭の一部に若干の腫れと痛みがあり
次の日には階段の上り下りも辛いほどの痛みが出て
湿布で様子を見てたら今日にはだいぶ良くなりまして
ん〜こういうことが増えるのか?30歳過ぎると
・・・だいぶ過ぎてますけど。

前回このブログに書いたガマグチの仕上がり写真です。
IMGP8352.jpg
見た目革に張りがあり硬そうだけど 手揉みしてあるのでしなやかです。
IMGP8357.jpg

最近リリースしたnekoronポーチ
IMGP8460.jpg
サイズ トップ幅18.5cm  ボトム幅13.0cm  高11.0cm マチ幅7.0cm

以前あったコロンポーチのマイナーチェンジです。

マイナーチェンジって少し良くしましたよ! っていう意味で使っているけど
マイナー、さほど重要で無いとか小さいこととか内向きなイメージだなぁ。
IMGP8466.jpg

絵の部分はエンボスになってます。
IMGP8469.jpg

遮熱遮光用に買ってきたゴーヤの苗・・・・・・・まだ植えてへん まだ
あ〜 ほかの苗もある。
やろうやろうと思いながら お酒飲む気力はあるのに
苗植える気力は なかなか出てこない(ー ー;)

[20160610]

サンプル作りは重要なのだよ
頭の中で良いとこ行ってても
三次元化してみたら大したことなかったり。
夢で素晴らしいデザイン思いついて
起きてすぐメモしてみたら 超どうってことなかったり
まぁ良くあることです。

ガマグチの依頼があってデザイン起こしてサンプル作ってみました。
まずは紙に型紙書いて裁断 口金に合わせてみて不都合を調整
ある程度紙でまとまったら9号帆布にペフという接着芯を貼って
裁断し実際に縫製し口金に合わせてみます。
IMGP8305.jpg

特注品などは金具1個は試作用にダメにします。
ガマグチ始めたばかりの頃は製品化するのに何十回も型紙微調整しましたが
今では紙と布試作合わせても3〜4回調整すれば思いの通りの形にできます。

それでも幾つも作っているうちには再調整したいところが出てきたりします。
今回のこの試作で他のガマグチの問題点が浮き彫りになったので
型紙作り直しです。

でも試作品作りって面白い!
毎回初心に戻れるね。

[20160608]

そうそう 少々酔ってますよ。
最近酔ってますよなどと立派なことは言えません。
3月の人間ドックでとんでもない数値ばかり連発
担当医からはバイパス手術した人が出す数字じゃないですよ
とか言われちゃうし。
目は緑内障の疑いありとか肺に異常な影がとか
言われ放題。
肺は肺腺腫とかで直ちに危険なことはないらしく
まぁ そう言えばここ3年ほど変な咳が増えてきてはいたけど
心配ないらしいからね!
体重も2ヶ月後の5月にはマイナス8kg達成したし
(簡単食前に蒸したモヤシ1袋 酢多目で少量ドレッシングで食べただけ)

それでね 食事もそれなりに気をつけて飲酒も控えめにして
だから買い置きせず毎日飲む分をせっせと買いに行ったりして
呑んべぇなものだからあればあるだけ飲んじゃう
だから自己防衛で買い置きしない。
 
でも今日は少し多かったわけ
いつもはカロリーのことも考えて糖質とか何だとかが少ない発泡酒を
500ml飲むのだけど 
いや〜 最近蒸すし パッとしないから
冷酒の少し大きいのを買ってきちゃうわけ それでも800mlとかね。
美味しいやつね♪(´ε` )

でもさ 呑ん兵衛なわけじゃん 基本
で、呑ん兵衛は 「あら きましたね」(酔ってきましたねってとこね)
そこが良いわけ それが良いわけ。
そのために飲んでいるし そのための投資だし楽しみなのね
あ〜 でもそれが解る人の中に暮らしていないと
何一つ理解されないまま避難されちゃう・・・・避難じゃない非難ね。

10年位前か、もっと前かうつ病とかになって友達全部なくして・・・一部温存
そしてすんですこの界隈には話の合う人はいなくて
(すんですこの界隈→住んでいるこの界隈・・・ほろ酔いなので)
15年とか20年とかいう単位で気の合う人と
酒を酌み交わしていないわけよ。

まぁ元から飲む相手は吟味して選ぶタイプだったから
たくさんは飲み友達いないのよね。

でも あれなわけ 呑む楽しみの解る人じゃなきゃ
呑んでバカいう楽しみは判らないというわけ

それじゃ今はさぞかし 気分悪いんでしょ? と問われれば
超ハッピー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ なんだかんだと言って ほろ酔いだし☆
まぁそこが良い酔い方っていうんだけどね。

あ〜いつかまた話の合う飲み助と呑みてぇなぁ♪

こんなブログの更新で良い? お客さんも読むんだよね(⌒-⌒; )

[20160606]

たいして忙しくもないのに忙しいふりしていると
本当に時間がなくなっちゃう。
休みのとり方が上手で段取りと要領がよければ
もっと充実するんだろうな と言い訳を先に言って
ダメにしちゃった苗、種がたっくさんある。
去年の生姜、ソラマメの種、ソラマメの苗、ニンニク、その他いろいろ
庭を見やれば中途半端に茂ったイチゴと
実もつけずに朽ち果てたソラマメ6本・・・
今からじゃ葉物くらいかな

先日狩りで捕まえた牛の挽肉
今朝5時に冷蔵庫で発見し慌てて調理
(山梨では野生の牛を捕まえて食べるのが一般的)・・うっそぴょーん(古
牛おから肉団子を作ろうと思っていたのだけど 
またまた忙しい忙しいと言って2日も放置してしまいました。 
それは面倒なので「牛ごぼうのそぼろ」にしました。
弱火でじっくりゆっくり炒めて 少し甘めで薄味

ここ数年、弱火で調理にはまってます。
もやしを入れた味噌汁も炒め物も弱火で作ると
食べる時シャキシャキ感が残ります。

ご飯は米に大麦と今はやりのモチ麦で炊き
ごまを食べる直前に乾煎りして
あと蒸しモヤシで朝食でした。
160606-1.jpg

[20141028]

14-10-27-6.jpg

しばらく前に作った12.0cm巾の口金で作ったガマグチ・ルドルフ
いつもの絵は入っていません。
ウラはこんな感じ
14-10-27-7.jpg

とうぜん絵の入っていないものだって作れます。
たまに作ってもいるのですが
僕は 余分な物をそぎ落として素材感を活かしたシンプルな物作り
・・・ではなくて 足していく作り方なんです。
気持ちの中ではシンプルな物が好きだし 持つとしたらそちらかもしれません。
あ、ん〜 どうかな もしかしたらシンプルじゃないかも
スチームパンクとか好きだし。

そういうわけで絵が入っていない物も作るのですが
つい装飾足していってしまいます。
革作家さんの中には そういう人もいないとね。

餃子大会の段
昨日は、前日の徹夜疲れで仕立てや革漉きや、版押しでも
ミスを重ねてしまいましたので早々に仕事をやめることにして
急遽 餃子祭りを決行!!パフッ!パフッ!
いっぱい作りましたよ〜〜 写真撮る前に食べちゃったんですけど

材料を買いにマーケットをふらついていたら
餃子の調味料というのを発見
餃子の調味料なんか簡単に組めるけど
もしかしたら市販調味料でメッチャ美味しい餃子が出来るかも!
と、買ってきました!作りました!!

あ〜 なんと言うことでしょう そういうことなんですね。
なるほど そうなるってことか・・・・

     ・
     ・
     ・
市販の餃子の味
チャララ〜ン チャ チャ チャ チャ〜ン
恍惚を顔に浮かべながら ひとつ口に運んび  ガブリン 
あ・・・一瞬にして反骨の顔になりました。
んなこたぁないけど
不味くはない けどいつもよりは美味しくない 買ってきた餃子の味なのだ。

餃子いつものレシピー 中デブサイズ50個分
中身少なめ皮を楽しみたいときは適当に材料少なめにします。
豚挽肉250g 
キャベツ4枚 
ニラ1束 
長ネギ刻み1/2本(お好み)
餃子の皮50枚

醤油大さじ1〜2 
塩小さじ1/2 
コショウ適量 
ゴマ油大さじ1
酒大さじ1.5 
ニンニク1辺(お好み)
スリ生姜1辺

※もっと酷を出したいときは中華ダシ少1もしくはオイスターソース大1など入れます。
 無くても美味しい。

まずは
挽肉に調味料とニンニク生姜を入れて
手を回すようにして捏ねます。
挽肉の脂が白くなり全体がピンク色になるまで
15分寝かせます。

野菜は皮に包む直前に混ぜます。

いよいよ皮で包みます。
空気を追い出すように皮に種を擦りつけるようにのせて
空気を追い出すようにして皮を閉じます。

焼き方
こびりつかないのでテフロン使ってます。
水250ml に 小麦粉大さじ1を入れ 泡立て器で混ぜます。
それをフライパンに入れ 
そこへ餃子を外側から中心に向かって放射状に列べます。

フタをし火を付けて弱中火で5〜6分焼きます。
ふたを開け水分を飛ばしながらゴマ油を少量回しがけして
羽根に焦げ目が出るまでゆっくり焼いてできあがり。

多めに作って冷凍にして保存も出来ます。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ




[20141021]

ずっと更新しないかと思ったら


今日2回目の更新とかしちゃってます。
ちょっと調子悪かったりしてましたから
調子が良くなったという事ね。

それでパエリアでありんす。
ちゃんとしたレシピー見てたらなにやら面倒な流れ
結局大筋は解ったので適当にやることにしました。
だいたいパエリアにするといいながら材料がちゃんと揃っていない
魚介類は冷凍物も含めて準備したし頭に浮かんだ赤パプリカとか
買ってきたのだけど  
オリーブオイルが少ない、
白ワインがない
緑ピーマンがない、
トマトが無い 
缶詰トマトも無い。
でも色々無いのにサフランは買ってきました。

それじゃぁ適当にやるしかないわけで
オリーブオイルはサラダオイルとバターで補充
白ワインは料理酒にレモンとバルサミコ酢で酸味と酷を出し
まぁあとは適当

じゃかじゃん
14-10-21-5.jpg

あら〜〜〜 見た目出来ちゃってるじゃんね!
味わ〜〜〜 うっひゃ〜〜〜美味しいじゃん!
ワイン無くて料理酒使ったなんて思えないです。
沢山いただいたナスも入ってます。
エビだけ大きいの買いました・・・4尾350円だけどね
今日のメンバー分足りなかった(^^;)

ん〜じゃぁ 今度は何作ろうかなぁ。
明日はもう決まってます。
カツオの漬けにアボカドと刻み茗荷を沢山入れて
酢飯に混ぜた 漬けガツオのアボカド茗荷寿司  って名前そのまんまじゃん!
ヒネリ胡麻とかしちゃって まぁ青シソもあると良いかな。
明日は無いけど青シソ。


明後日もねぇ 決まってる。
今日献立決めて買いました。
タマネギがメッチャ安かったので
ゆっくり弱火で焼いたタマネギと豚こま肉の
ゆっくりチクチク焼いた甘いタマネギと豚肉の豚タマネギ丼 
また名前まんまじゃんね!


ってことで食欲の秋は花盛りの巻でした。 
表題はこれから決めるからそういう巻じゃないかも。

さっきも書いたけどフェイスブックページ始めましたよ。
覗いてみてチョ
FBに入っている人は いいね!してフォローしてね。

https://www.facebook.com/madoneko18?ref=aymt_homepage_panel

HOME NEXT
copyright © 2005 fuse(KazuhikoFUSE) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SHOP
作者の革製品販売

作者動画
コメント
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。